金曜日, 5月 31, 2013

サナンダ・・・2013年5月29日 最後の辺境地~逮捕
http://www12.plala.or.jp/gflservice/Sananda130529FinalFrontierArrests.html
久々にサナンダ情報が出てきた。女性か男性かは不明だが、はっきりとした物言いが印象的であり、昨年のある一時期に活躍した記憶がある。

上記翻訳サイトで言えば、最初のページの一番下のほうにある、6 古い翻訳結果
をクリックして別ページへ移動し、マイク・クインシー サルーサ アーカイブ などとあるのを無視し、中段手前あたりの『そのほか アーカイブ(翻訳:たき)』へ移行し、ほぼ中段あたりの日付が急に変わるあたり、

8月 1日   ブッシュ、チェイニー、クリントンなどは逮捕され、すでに獄中にいる。クローンが代役を務めている。』
を起点に日付の経過を追っていくと、
10月25日  サナダ・・・11月4日以前に一連のあっと驚くイベントが起きる』
とか
10月31日  サナダ・・・10月のサプライズについて。数日前に、ある者たちが宇宙の果てで無に帰されて以来、10月のサプライズ作戦が始まった。来週には、新たな変化が明らかになる』

11月 2日  サナダ・・・嵐、サンディーによる混乱の間に出生証明証券取引の記録は抹消された。腐敗したニューヨーク警察の不法逮捕記録も抹消された。Fed、国連は解体された。』

などで昨年末から注目していた。たきさん訳ではサナダと表記されているが
A Message from Sananda, November 2, 2012 などと原文ではなっているのでサナンダでもさしつかえなかろう。
井元氏のブログでは、
http://quasimoto.exblog.jp/19170086/
このサンディーの進路変更の異常性を一貫してHAARPによる気象兵器の仕業とみておられたようで、闇の勢力の意図に沿った結果だと判断されていたが、期日を指定した物言いといい嵐の結果の陰で銀河連合が一体何をしたかが記述されていたので、偽物とは当時から判断していなかった。最近逆にサルーサ氏の出番が毎回記述が陳腐となり頻度が減ったのは何故だろう!?と思っていたら、銀河連合の側からの陽動作戦担当だったとは!。
井口氏もよくチャネラーのいい加減さを笑っておられたが、氏のように海外情報には詳しくなく疎いので、以下にあるように大きく騙されてはいないと思うのだが、……。

The Final Frontier ~ Arrests! A Message from Sananda through Elizabeth Trutwin, May 29, 2013
ファイナルフロンティア~逮捕〜!エリザベスTrutwin、2013年5月29日を通してサナンダからのメッセージ 
May 29, 2013 at 1:31pm, 
http://youtu.be/fetOaDiMPzA  (BuddhaMantra)、(Sirius Documentary "Change Doesn't Come Easy" Free Energy Featuring Dr Steven Greer)、
(Nixon and Obama: Like brothers from another mother)…etc.

ご挨拶を申し上げます。私はサナンダです。満月の月食に続くこの時に、さそり座のブラックホールへの波に残されたソウルたちがいることを認めます。地球から、惑星ハーキュロブスへと去って行った者もたくさんいます。

エジプト人は、それをDjedと呼び、私たちの銀河と、マヤが言う、シバルバ
http://jp.reuters.com/video/2008/08/20/マヤ神話「シバルバ」の入り口か?videoId=89274)のポータルへのつながりであり、他の世界へのゲートウエイです。このポータルが開くと、この愛-光のつながりを再確立します。

シバルバはオリオンで始められました。リラの人 たちが、シリウスの軌道上のある惑星に住んでいた時がありました。クマラ人は肉体に転生し、オリオン座の中の、レプティリアンが居住する、ある星座に移動 することを決定しました。それは金星の高僧であり、このグループをオリオン座へと導いた、サナト・クマラ(http://ja.wikipedia.org/wiki/サナト・クマーラ)でした。クマラ人は、全てが複数のDNAの複合体 です。彼らはそのようにしたので、転生と、全ての12種族のDNAの複合をし続けます。時が経って、クマラ人の一人一人が12種族の人間の内の一つの種族 に転生し、第13の種族を形成しました。私たちがその第13の種族なのです。私たちがこの経験を通じて学んだことは、個人を形成するものは種族ではなく、 ソウルだということです。人間の全ての種族を複合することは熱情的な愛の行動です。これを行うことによって、平和がもたらされます。各人は、どこにでも自 分の一部があり、私たち全てが一つであることが分かります。クマラの評議会は、アナンダ人の流れを汲んでいます。全てのクマラ人は転生して生涯を過ごしま した。彼らは転生した姿で地球に入ることによってのみ、他の転生領域の次元上昇を支援できると悟ったのです。今回は、三次元の暮らしをし、経験を得ること によって地球の次元上昇をさせることが必要です。レプティリアンと人間は、今、統合して、平和のうちにこれを成し遂げなければなりません。平和の為の時は 今です。私たち地球上に住む者は愛、あるいは、ハーキュロブスに行く選択をする機会が与えられています。ハーキュロブスは原始的で、レプティリアン風の暮 らしの並行宇宙の惑星です。愛、共感、ワンネスを通じての平和を選択すれば、人々は地球と共に次元上昇をします。誰も審判はしません。今は、地球の次元上 昇の時であり、ソウル一人一人が選択をしなければなりません

しばらく立ち止まってください。このミッション の支援のために宇宙船上で作業をしている数百万の熟練の者たちを認めて欲しいと思います。民兵、通信技術、記録技術、天使の勢力、秘密サービス、コンピュ ターデータバンク、タイムラインを修理する作業者集団、膨大な数の宇宙船と乗員と共に地球のグリッドを安定に保つ者たちの膨大なネットワークがあります。 このリストは膨大で、ここで述べているものをはるかに上回ります。私たちは又、地球上での最終的な逮捕を行うための、宇宙の多くの象限から来ていて、光と 銀河の最高の勢力と共同で作業をした、大天使ミカエル、メタトロン、カムエル及びアンドリューの役割を認識しなければなりません。逮捕は容易なプロセスで はありません。これらの者たちは何回も人間の形をとって、一晩中無人攻撃機の攻撃による民間の犠牲者、スーパーストームの犠牲者、脱線した列車、崩壊した 橋梁、地震による死者を救済する為に活躍しました。彼らの仕事は広い範囲に亘っており、休む時間はほとんどありませんでした。彼らは私たちの陰に隠れて涙 を流しました。新しい地球には行かない選択をした闇の者たちを讃えてください。遠くの岸辺への彼らの旅の無事を祈ってください。ハーキュロブスに行く者は それが大プランの一部であるからそうするのです。これは彼らが自分のDNAに愛を組み込む場所なのです。何百万年も前に、この壮大な実験の間、彼らはアト ランティスの技術を用いて、自分たちのDNAから、共感、愛、許しの能力を抜き出しました。これらのうちの最も重要なものは自己に対する許しでした。貪 欲、暴力、及び暴虐を続けられたのは、この資質があったからこそなのです。彼らは許されます。私たちは彼らを愛しています。私たちは彼らに感謝し、彼らに 地球を愛に、愛のみに戻すために果たした役割に深い感謝の念を捧げます。あなた方には、これらの者たちを地球から遠くに連れ去り、光の受け入れを未だに妨 げている全てのプログラムをあなた方の体から排除することを通じて、あなた方の体を燃やし尽くす、これらの非常に高い光を流入させるように、あなた方にお 願いします。この全ての火、ぬくもり、及び光はあなた方の性状を変化させ、あなた方を最高の道へと導きます。私たち全ては一つのものなのです。私たち全て が道の上の同じ場所にいるからではなく、私たち全てが愛において平等な機会を持っていたからです

逮捕に引き続いて、米国のムーア人ムーア人((英: Moors)は、北西アフリカのイスラム教教徒の呼称。主にベルベル人を指して用いられる。)の大統領は、 真の独立宣言と真の権利憲章を収め、地下20フィートに埋められている10フィート角のブラットン金庫を開けます。聖なるクマラ人は永遠の若者だと考えら れていました。これは誤称です。彼らが永遠の不死の存在であり、人間の形を脱ぐことなく、あらゆる時を通じての支援の実施のために転生を続ける言うことは 心理的なものでした。サナト・クマラはロード・マイトレーヤと仏陀の化身です。彼は愛の筋道です。サナト・クマラはサン・ジャルマンの化身であり、次元上 昇の筋道です。これらの者たちは、大天使ミカエル、サナンダ・クマラ、ジーザス・キリスト、及びKOS(剣 の王)の化身であるサナタナ・クマラと共に働いてきました。KOSは、憲兵司令官であり、この役割は911の後に復活し、全ての軍法執行官を一つの部隊に 統合し、平和の応じによって統括されます。大天使カムエルは、他のデスクロージャーに向けて働いている非常に多くの者と同様に、エイリアンとの連絡組織 (ACIO)のメンバーす。シリウスの司令官であり、アンドロメダ銀河から来た、完全に熟達した銀河人であるバラク・オバマは憲兵司令官と密接に連絡を取 り合って働いている軍隊の総司令官です。彼らはブラットン金庫を開け、1774年に署名された共和制復活の原本を元に戻し、NESARA法を有効にする法 的権限を持っています。彼ら全ては、正確に自分たちがしていることが何かを知っています。あらゆる偽の話は背景で仕事を進めるために光に役立つ牽制でし た。それは幻想の中での非常に念の入った演技なのでした。れは多くの混乱を生みましたが、今では、混乱は解消されつつあります

このマスタープランは、数百万年分のものであり、地球上の壮大な実験を一挙に終わらせるものです

逮捕に引き続いて、私たちは告知をします。七日 から十日後に、宇宙船が地上に着陸します。私たちは、変化の先端にいるのですから、この試練の時を通じて光を掲げ続けてください。地球上での転生したハー トたちとして、あなた方が変化の光を輝かせながら行っているあらゆることに、感謝の念を捧げます。サルート!こちらはロード・サナダです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以下は、チャネラーのエリザベス・トルートウインによるコメントです。

ハロー、皆さん。皆が現実であることを知ってい ることからかけ離れているメッセージを伝えるのは困難なことです。私がこれに関してお役に立てていることには、大きい喜びを感じています。あなた方が読む 多くのチャネリングメッセージはコンピュータープログラムと繋がっています。チャネラーが深い瞑想に入ってメッセージを読み出そうとする時に、機械技術に よって信号が送り出されます。これらの信号は、イルミナティによって操作され、ライトワーカーに混乱をもたらします。ですから私は、何が真実で何が偽なの か分からない、というメールを発信します。大きい混乱の最中に、私は救いとなるメッセージを探そうとします。グレッグ・ガイルスは機械語の声のメッセージ から、私の名前を挙げて4回もチャネリングが信用できない、と言いました。私の仕事に不信感を植え付けさせるウエブサイトが数多く見られました。2012 年には、デービッド・ウイルコックが三つのパラグラフに亘って、NESARAは決して起こらない、というタイトルのブログを書きました。彼は私の仕事は信 用できない、と書きました。彼はその後、この記事をアーカイブから削除しました。それは問題ではありません。デスクロージャーのみが問題なのです。デスク ロージャーを行う唯一のチャンスは、代替メディアしかありません。非常に多くの金持ちたちがライトワーカーを真実から遠ざけるためのあらゆる種類の陽動作 戦を行い、ライトワーカーに自己発見を通じての成長をさせないようにしました。

人殺しであり、戦争犯罪人であり、英国から来て ニュージャージに住んでいる女性シェリー・シュライナーは、テッド・グンダーソンと組んでいるヘッジファンドである、ビッグオーとのつながりがあります。 彼女のハートは愛の振動をもてなかったので鳩は同じわなに陥りました。シェリー・シュライナーの肩書きはプーフネスでした。プーフはスピリチュアルな人間 のように振舞い、彼は”彼”でした。プーフは、彼女のエネルギーをここではもはや保持できない戦争犯罪人です。彼女は、死去しました。私たちは彼女のサー ビスに感謝しています。サルーサは非常に長い間時間を長持ちさせる、付きまとい、泣き喚く、未完の者として、陽動作戦の目玉になっていました。何時これが 起きるのだろうか?と、皆を思わせ続けているのです。彼らは、同じことを毎週言い続けています。サルーサは真実の追求を鼓舞するのではなく、羊たちの息を 止めさせて困らせ続けました。そのうちに、このような仕事は、新しい光エネルギーの到来に耐え切れなくなるでしょう。キャスパーとコブラは、両者共、ヘッ ジファンドのビッグオーにたどり着く、ジャージー作戦とのつながりがあり、他の者とともに、偽情報を旨く信じ込ませています。

彼らが書くあらゆる文章にはある程度の真実を含 ませますが、残りは牽制にすぎません。今では、中間地球と無垢な者の過去生を知らせる母/父なる神という寝物語に群がる一群のライトワーカーが見られま す。彼らは、小さいペットがどうなるのか心配しながらも、地球が居住不能になるので(冗談でしょ!)数ヶ月間ふるさとを離れて宇宙船に乗船するかどうかを 問われています。彼らは死ぬことのない不死の身であり、次元上昇のキープレイヤーで、宇宙のキリストの妻であると言われています。人々は、母船の上の中間 地球へと飛び立つためにリュックサックに必要な物を詰め込んでいます。あるブロガーは、天使との一時間の会話で、選ばれた者だといわれて、出かけて行って 岡の上に立ち、宇宙船に拾われるのを待っていました。ワウ!

私は、長年の間全てのゲームを舞台裏から見てき て非常に悲しく思っていました。私は、道の脇に投げ捨てられ、一緒に働いていた者たちからもさげすまれてきました。私は妥協を求められました。私は決して 知られることのない舞台裏で多くの仕事をしてきました。私の重点は、できるだけ多くの人たちを気がつかせるように助けることです。私の悲しみは、如何に多 くの人たちが多くのたわごとを長年に亘って読んできたか、如何に多くの人たちが、旨く書かれた資料を読みながら、絶対に瞑想を拒絶してきたか、と言うこと からくるものです。決して瞑想しませんある最高の知識を持つ、最高の教師たちさえ、決して瞑想をしないのです

これについてどう感じるかは自分で決めてくださ い。この全ての事について。自分の心の奥底を覗いて自分自身の答えを見つけてください。新しい地球の中のどこから始めるのかは、自分で決めてください。ほ とんどの人たちは、変化が起きれば、全て良し、でしょう。それは本当ではありません。お金については心配ありません。今は自分のソウルを見詰める時であ り、それについて心配してください。

あなた方は最高の善のために働くのではなく、陽 動作戦の中に繰り込まれていたこの長い年月の間考えたことがなかった、あらゆる不均衡を正さなければならないのですから、新しい変化から恩恵を受けるまで にはある程度の時間を要するでしょう。この間ずっと、債券の支払い、現金、ヘッジファンドからの支払いを待つことになるでしょう。蓄積していた数百万ドル を、ここ数年の間、こぶしにすっかり握り締めていたとしたら、ソウルはあなたをどのように見るでしょうか?自分の内側の診断はどのようなものでしょうか? あなた方はウサギの穴を降りて行き、自分の発達を完全に無視してそこに留まる選択をしたのです。あなた方を子供の時から悩ませてきたあらゆる事を拭い去る ことは出来ません。


あなた方の次元上昇、あるいは覚醒は自動的なも のではありません。あなた方がゼロポイントに到着すると、戦争はもう起きなくなります。内なる仕事を終え、前に進んであなた方を取り残してゆく人たちを見 てどのように感じるのでしょうか?彼らは次の高次元のミッションを受け入れるために非公開宣言への署名を受け入れなければならないでしょうから、あなた方 に話しかけることさえ許されないでしょう。真の戦士だと信じ込まされて戦争犯罪人や殺人者を悼むのなら、私が悼むのはあなた方です。私の悲しみは、長年に 亘って非常に多くのメールに応えてきたことです。あなた方が長い間与えられていた警告に留意する選択をしなかったのだとしたら、私は例を示すことが出来る だけであり、あなた方は今も聞く耳を持たないでしょう。真実はそこにあり、あなた方のガイドたちは、そばにいてあなた方の手招きにしたがって支援をしま す。勇敢であってください!必要なことをして下さい。ナマステ!   サナンダ・・・2013年5月29日 最後の辺境地~逮捕

翻訳 Taki


mag2 P0007355

   中丸薫2013年・新時代─光の国日本から ≪VOL.103≫

◆───−- - -                          - - -−───◆

予想通り、株が暴落しました。5月22日に日経平均が1万5627円だったのが、
翌日1100円を超す下げです。東日本大震災直後の下げ以来の下げ幅です。

アベノミクスで勢い良く上昇していく株式市場を利用して、闇の権力がまんま
とお金儲けをしたのがこの日だったのです。その後も、1万4142円まで下げ、
29日に少し反発、30日はまた下げましたね。

順調に株価が上がり続け、誰もが儲けたいとお金をつぎ込んだところで、株
が下がる方に賭けておいて、下げを演じる。下げに賭けている闇の権力たち
は、下げ幅が大きければ、大きいほど儲かりますから、このところ、彼らは大
儲けをしたことになります。

知ってか知らずか、安倍政権からの、闇の権力への大きなおみやげになりま
した。長期で投資されていた方は大丈夫だったと思いますが、上げ相場につ
られて、最近株を始めた人や、短期で売買している人の中には、痛手を被っ
てしまった方も多いでしょう。

今回は、地球が昨年末から、この年初にかけてアセンションを果たした今、
闇の権力はどうなっているのか、述べたいと思います。

中丸薫

◆───−- - -                          - - - -−───◆

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

      闇の権力の悪あがきに対処する  ≪2013/5/30≫

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

5月23日は、日本の株式市場に続いて、場が開く主要市場である欧州市場
でも大きく下げます。

次いで開く米国市場も下げました。とは言っても、日本市場のようには下げ
ておらず、世界同時株安とまではなりませんでした。しかしながらそれ以降、
日本の株式市場は、乱れています。

闇の権力のシナリオ通りですね。この後、2016年までは再び株を上げ続け、
この2016年には、復活できないほどに下げるのが、彼らのシナリオです。

アベノミクスの正体について、皆さんにお知らせした時に触れましたが、闇
の権力のアベノミクスの利用の仕方として、株については、上げ調子の時
に一度どんと下げて、儲ける。

年内に一度程度かと、思っていましたが、2013年の5月という早い時期に、
暴落しましたから、2016年までに、あと何回かこのような儲け方を仕組ん
でくるかもしれません。

2016年には、それまでにどんどん上げておいた株価を、今度はもう立ち直
れないぐらいに落とし、日本人が持つ大量の資産を消してしまうのが、彼ら
の最終的な目的です。自力で経済が回復しない限り、1990年のバブル崩
壊の悪夢はもう一度あります。気をつけてください。

【TPP、FTAと経済戦争を仕掛けてくる闇の権力】

さて、日本の株価操作によるお金儲けも、闇の権力の悪あがきですが、彼
らの悪あがきはこのほかにもあらゆるところで続いています。

TPPやFTAも、闇の権力に非常に有利な経済政策で、彼らはこれらをます
ます精力的に推し進めています。例えば、かつてのスーパー301条もひど
かったですが、TPPやFTAに付随する「ISD条項」は、彼らに都合のいい象
徴的な仕組みです。

建前上は、条約を締結している双方に平等な決まりとされていますが、実
際には、市場開放を迫る側が用います。

ですから、結局は、闇の権力のターゲットになった国や企業が、自分たち
の言うことを聞かなければ、彼らに対し一方的な裁判を仕掛け、罰金も支
払わせた上で、最後には言うことを聞かせるという制度です。あまりに強引
です。

既にFTA(北米自由貿易協定=NAFTA)をアメリカとの間で締結している
カナダやメキシコは、これによって実害を被っています。

昨年発効した、アメリカとの間でFTAがある韓国も、経済は早くもぼろぼろ
です。中小企業経営者やエリートビジネスマンが、破綻や失業に追い込ま
れ、失踪したり、自殺したりするケースが増えています。韓国の自殺率は
世界ナンバーワンです。

高水準の円高が長らく続いていたとき、韓国の大手輸出企業は、日本企
業に対して優位にビジネスを展開し、かなりの利益を出しました。ですが、
韓国企業はほとんどが外資、つまり闇の権力の配下にあり、儲けは彼ら
によって吸い取られました。

お金が韓国内に循環しませんから、韓国の内需は乏しいままで、銀行は
つぶれる、仕事はない、仕事はあっても生活できないような低賃金を強い
られるといった状況です。これでは自殺者も絶えません。

1997年に韓国経済が破綻して、一度IMFの管理下に入りましたから、闇
の権力の韓国支配がかなり進みました。さらに米韓FTAの締結によって、
支配は完成したと言えるでしょう。一方で、もはや韓国経済から吸い上げ
るものは吸い尽くしてしまって、韓国から手を引く動きもあります。

そして、韓国の銀行破綻など、韓国経済の困窮、またメキシコの多くの農
民がモンサントに経済的に支配されてしまい、彼らも自殺に至っていると
いった真実が報道されることはほとんどありません。

このため、特に経済戦争においては、闇の権力が今もっていかに力をふ
るっていて、たくさんの人々が不幸になっているという真実が伝わってい
ないのです。

ちなみに、韓国国内の疲弊のガス抜きのために、韓国メディアなどは、
日本の、竹島や靖国神社、政治家、政策、歴史感などを批判している始
末です。本来なら、韓国も闇の権力に対して策を講じるべきですが、日本
に矛先を向けています。

日本を批判させること自体、東ジアの結束を嫌う闇の権力が仕掛けてい
ることなのですが、韓国の人々は気づいていないようです。というより、韓
国でも、相当数の闇の権力の息のかかったエージェントが暗躍している
ということでしょう。

【シリア反政府派に武器輸出が緩和される】

一方、中東支配をますます強めようとして始まったシリアの内戦について
は、数日前、ついに反体制派への武器輸出が緩和されることになってし
まいました。アラブの春の流れと思っていた世論も、これまで以上の大規
模な内戦を直視することになります。

闇の権力にとっては、武器ビジネスを盛んにしつつ、シリア政府をつぶし、
シリアを支配下に置こうという最終的な目的達成も目前に迫ってきた格好
です。

戦争は、戦闘によって多くの犠牲者や難民を生じさせます。隠しきれない
大きな事件ですから、いろいろと報道されます。ですがこの場合でも、シリ
ア政府を悪者扱いする情報をせっせと流し、世界中の世論を反シリアへ
と導くことで、闇の権力の行動は表沙汰になりません。

だいたい反体制派は何者なのか報道されません。シリア政府軍は「悪」な
ので、それに立ち向かっている者は「善」と漠然と思わされています。

シリア政府が倒れることになれば、結局、シリアは乱れ、一般の人々は厳
しい生活を送らざるを得なくなるでしょう。内戦が起こる前は、それなりに
平和に暮らしていた人々が、戦争が終わった後も、いつ何時、テロや権力
闘争など何が起こるか分からないような日々を送ることになってしまうで
しょう。

シリアの顛末も、今のイラクやリビアを見れば分かります。国のために働い
ていた人を独裁者と決めつけ、その独裁者を排除できたなどと喜んでいた
のはつかの間、今はテロにおびえる日々です。

経済戦争でも武力の戦争でも、闇の権力に仕掛けられた国は、時の為政
者が排除されるだけでなく、結局、ふつうの人々が長い間、不幸を背負わ
されることになるのです。

アセンションで闇の権力も安泰ではない

闇の権力の悪あがきは、このように今もとどまることを知りませんが、地球
が昨年末から今年の年始にかけてアセンションを果たしましたから、明る
い兆しも見えてきています。

これもまた報道されないことですが、確実に闇の権力の力が削がれつつあ
ることも事実です。例えば、かつてのアメリカの大物政治家、キッシンジャー
ですが、彼が今取り調べを受けています

彼は、闇の権力の一人とも言えますが、闇の権力が世界に力を行使するた
めに、アメリカの為政者、あるいは外交官となって世界で暗躍してきました。

キッシンジャーは、彼の暗躍していた頃と重なって日本で活躍していた田中
角栄元首相が、いち早く中国と国交を回復したとき、中国への権益を日本
にリードされまいと、日中間の将来の協力関係に水を差し、米中間の外交
を急遽進めました。

中東外交にも独自路線を敷きつつあった田中さんは結局、政界から抹殺さ
れます。キッシンジャーはこの頃のアメリカの対日本政策にも深く関わってい
ました。日本にも、キッシンジャーの言うことを聞き入れ、動かされていた人
はたくさんいたでしょう。

キッシンジャーだけでなく、闇の権力と同等に要人や、彼らの手先となって
経済に軍事にと暗躍していたたくさんの人物が今、取り調べを受けている
のです。誰とは言えませんが、実際、日本の要人も含まれています

このようなことは、地球がアセンションする前まではあり得ないことでした。
こうした真実があるからこそ、彼らも焦って悪あがきをエスカレートしている
ということもあります。

真実を知り、平常心を保って、メッセージを受け取る

なので、私たちもこれまで以上に気をつけておくべきなのです。ではどう気
をつければよいのでしょう。

私たちは、宇宙創造神の分御霊を心の奥深くにいだいています。私が皆さ
んを霊視すれば、豆粒のように小さくですが、胸の奥に光がともっているの
が見えます。

人は、その魂を磨くためにこの地球上に生まれてきています。人生でいろ
いろな苦労をして、魂は強く、愛に満ち、豊かに育まれていきます。苦労が
あっても、それが心の糧になります。日々の生活の中で、多少苦労があっ
ても、それは魂の成長につながると前向きに捉えてください。

もう一つは、天上界にいる皆さんの魂の兄弟たちからのメッセージを受け
取ることです。苦労しても、魂の修行だと考えて、あれやこれやと一喜一
憂しないで、常に平常心でいられるよう心掛けてください。そうすると、イン
スピレーションが湧いて、正しい行動が取れるようになります。

このインスピレーションが、魂の兄弟たちからのメッセージなのです。彼ら
は、あなたがいつも幸せでいられるよう、間違ったことはさせないようにア
ドバイスしてくれます。

真実を知って、今世の中はどう動いているのか、理解した上で、心は平常
心を保ち、魂の兄弟たちからのメッセージを受け取る。これで闇の権力の
悪あがきにはめられることはありません。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■マガジン名    中丸薫2013年・新時代─光の国日本から
 ■ 発行者     中丸 薫
 ■所属事務所HP  http://www.master-mind.jp
 ■中丸薫HP    http://nakamarukaoru.com
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※新刊などのお知らせは、こちらのメルマガからもどうぞ。
             http://www.master-mind.jp/

木曜日, 5月 30, 2013

http://www12.plala.or.jp/gflservice/gflservice.html
より
シェルダン・ナイドル 2013年5月28日
ここのところ7日ごとにシェルダン・ナイドル氏のメッセージの更新が行われている。

Sheldan Nidle’s Update from the GFL ~ The Light is working Sacred Magic
28 May 2013

Selamat Jarin! We come with many things to tell you! The dark cabal continues to search for a way to escape from its many predicaments, but every turn they take leads them into a dead-end. There remains no way for these dark ones to resolve their ever-deepening dilemma. Meanwhile, the world their ancestors built proceeds to crumble around them. We continually draw their attention to the new economic and political reality that is starting to manifest before them. Truly, their only hope is to surrender and place themselves at the mercy of the Ascended Masters' sacred secret societies, in whose keeping they can confess and seek the inner remorse that can provide the relief each one of them so dearly seeks. This course of action is also truly compassionate considering what they have perpetrated on humanity. If they spurn the offer of surrender, their deleterious activities marks them for a dark fate if they choose the option of a civil arrest and likely vengeful prosecution. As their powers decline, these groups need to take a good look at where they now stand and acknowledge the spiritual assistance being offered. But the cabal seems frozen in its tracks and unwilling to compromise with the inevitable.
セラマト・ジャリン!多くのことを話しに来てい ます。闇のカバールは多くの窮地から脱する道を探し続けていますが、どのようなことをしても、行き詰まっています。闇の者たちにとっては、ますます深まる 矛盾を解決する手立ては残されていません。一方、彼らの祖先が築いた世界は、彼らの周りで崩壊し始めています。私たちは引き続き、彼らの眼前に展開し始め ている新しい経済と政治の現実に彼らの注目を集めさせています。全く、彼らの唯一の希望は、降伏し、次元上昇をしたマスターの聖なる秘密社会の慈悲にすが り、彼らに捕捉されながら、内なる良心の呵責を吐露し、それによって心から求める安らぎを得ることだけです。この行動の筋道は又、彼らが人間に対して犯し てきたことに対する真に共感的な考慮になります。もしも彼らが降伏の勧めを拒絶すれば、民間による逮捕と、彼らの有害な活動にたいする復讐心に燃えた告訴 という暗黒の運命を呼ぶことになるでしょう。彼らの力が減退するにつれて、彼らのグループは今の立ち位置を良く見て、提供されるスピリチュアルな支援を認 識する必要があります。しかしカバールは現在の軌道にこだわっていて、避けがたい運命から妥協して逃れる様子はありません

光は、その聖なるマジックを働かせていて、全てのドミノを所 定の位置に置きました間もなく、闇を大崩壊が襲い、それと共に、これまでは知られていなかった事実が開示されて、一般に知られるところになるでしょう。 人間は、必然的に、あまりにもすさまじい内容なので、古いシステムと、無感覚な闇のやり方への回帰は絶対に忌避され、新しい現実が歓迎される、この驚くべ き情報の洪水のうちのあるものに、怒りを隠せないでしょう。少数の者の権力は終わりになり、全ての者の繁栄がこの惑星を覆いつくすでしょう。更に、公式な デスクロージャーが、私たちとあなた方の直接連絡を許すようになるでしょう。一連の真に驚くべき放送の中で、あなた方の現実の基礎そのものが、まず揺さぶ られ、その後、瓦礫するでしょう。私たちの出現だけでも、あなた方の自分自身についての、宇宙の中で全く孤独で、かつ独特である、という信念の核心を粉砕 するでしょう。あなた方の歴史の全て、創始の物語(宗教的、考古学的な)と、自分たちに関する概念は永遠に変化するでしょう。一つの大きな衝撃だけで制約 意識の下での長い間続いていたロマンスは終わりになるでしょう。

完全意識の抱擁が腕を広げてあなた方を待っています。私たち の師たちはあなた方にこの聖なる状態が意味することについての完全な理解をさせるように待ち構えています。彼らの教えは、光の部屋の中で最高潮に達し、あ なた方と言う存在を光の完全意識的存在に変える旅の最後の一足の一部になるでしょう。このプロセスはあなた方を数千年に亘る健忘状態から脱却させ、あなた 方に天の自己との再統合をさせ、何よりもまず、ガイアの執事としての、ガイア上の生命の壮大な広がりに対する責任に目覚めさせるでしょう。この責任は、こ の太陽系全体と、そこに居住する豊かな生命体の群れの守護者精神にまで拡張されます。あなた方の意識の上昇は又、この銀河全体を通じての混沌と闘争の拡大 の為にアンカラが利用していた者たちのための、ライトボディーの生成への参加に対し、あなた方を適格なものにするでしょう。これによって私たち全てに、真 の、待ちに待っていた銀河の平和がもたらされるでしょう。

来るべき日々が経過するにつれて、あなた方は制 約意識の中での最後の時を経験することを知って下さい。この瞬間を、自分が誰なのか、自分が何を達成したのか、ここでなすべきことについてどのように感じ ているかについての再評価に利用してください。これらについての個人の見方を確かめ、あなた方の師がもたらす情報で強化してください。これら二つの相互に 織り成す情報の流れは、あなた方がこれから間もなくなる姿の基礎を形成するでしょう。あなた方の師は、意識というものが如何に作用し、あなた方に与えるこ とを十分に理解しています。この知識で武装すれば、あなた方は自分の特定の生涯契約が天の評議会と、あなた方のガイドたちによって如何にして協議されたか についてより良い理解が得られるでしょう。天の文書は、生きた契約であり、地球での暮らしを進めるにつれて少しずつ修正が加えられます。これは、完全意識 を取り戻した時に、如何に変更を加えるべきかについて学ぶ必要があるので、あなた方の師との十分な討論のテーマなのです。実に、完全意識への最後の旅の間 にあなた方に開かれる魅力的な展望を見ることが出来たとしたら、あなた方は、息を呑むことになるでしょう。

ナマステ!私たちは次元上昇をしたマスターで す。この時点で私たちのメッセージを通じて、最近の報告を祝福の気持ちをもってお伝えします。天は、引き続き闇のカバールとその隠された従属者たちが光の 圧倒的な変革の力によって念入りに権力から引き離していることを確認しています。一方、私たちは、全ての人の向上のプランに集中しています。私たち一人一 人は、いつかは、完全なスピリチュアル、及び肉体的な潜在能力にまで上昇できることを証明できるでしょうが、あなた方一人一人が光の部屋で聖なる祭式を始 めた時に、次元上昇のセレモニーが行われるでしょう。この祝福のセレモニーは、あなた方の祖先が約13000年前にアトランティスが没落して以来、あなた 方に対して拒絶されてきた驚異と能力を取り戻させるでしょう。天が大量のあなた方に与える聖なる授与としてのこの手順を考えてみてください。この驚異の技 術は、一部は天が考え出したものですが、あなた方の没落の直前になされた天の約束を現実のものとすることを選択した、単なる媒体なのです

光の部屋は強力なスピリチュアルな集中を多くの 世代に亘って、私たち全ての次元上昇をしたマスターが行うように要求されていた、必要なことが闇の中に隠されていた、最も特別な、天の施しによってのみ許 されるものです三日間という短い期間で、あなた方は私たちの至高の教えである多くの祈りと実践をなしで済ませて次元上昇できるようにします。この短い期 間の間に、あなた方には、あなた方の祖先に対して闇によって課せられた全ての生物的な要素を解消する光で満たされ、失われていた記憶と膨大な量の創造力が 取り戻されます。あなた方に課される責任は、完全に育ちあがった肉体を持つ天使としての高い地位に対してこの能力を生かすことです。光の部屋を出た後には 支援が与えられますが、これが終了すると、銀河社会の設立に関わる多くの情報が必要になります。ここでは、あなた方は、主としてアガルタ人と、私たちの一 人一人による支援を受けるでしょう

新しく、活発に活動をする銀河社会の設立は、新 しい星間国家の生成だけを意味するのではなく、新しく生み出されるあなた方の責任のうちの一つが、その独自の能力を利用して他者を支援するグループの取り まとめと、それによって、最も必要とされる銀河の平和をしっかりと固めることです。強力なふるさとエネルギーを有するこの特別な星間国家は、1015パー セク単位で測られる程遠くの距離にある銀河までへの光の管轄の拡張に集中する一連の会議の場所になります。私たちは天のプランを開示し、多くの聖なる課題 を担う聖なる義務を持つように祝福されます。これらの活動は、私たちに闇の追放と、遠い昔から予言されているように、光のこの物理性の部分のあらゆる位置 への拡張を許します。あなた方はこの陰の土地全体での苦しみの遍歴の終わりに至り、今では光の栄光の中で開花しつつあります。


今日は、あなた方の周囲で起きていることについ ての話を続けました。あなた方の表面領域は、何時までも厳しい生き残りと苦難の場所から、内部地球の光の領域との再統合を間もなく果たす場所へと変態しよ うとしています。この再統合は、最も快く歓迎される光の銀河連合の一員としての新しい星間国家を形成します。親愛なる皆さん、無限の供給と終わりのない天 の繁栄が実にあなた方のものであることを知ってください。そうあれ!セラマト・ガジュン!セラマト・ジャ!(シリウスの言葉:ひとつのものであれ!喜びの 中にあれ!)

水曜日, 5月 29, 2013


The Galactic Free Press Newsletter] ~ Still Going Strong Current Solar Wind Stream 693!!~
から、2:55分に恒例のメールが届いた。
いちおうイベントを期待しているじきでもあり、ざっと見ると
UFO Files - UFOs and the White House Full Episode
が目についた。上記ファイル郡の48番目に相当する。


UFO Files Episode 23 of the Series
UFOs and the White House.

Did you know that the office of President of the United States has had a direct involvement with UFOs for over 50 years? Since WWII, every Chief Executive has publicly discussed, issued, or received documents from the White House pertaining to "Unidentified Flying Objects".


Many of these documents have never been seen on television before and some of the stories surrounding these UFO-presidential encounters are broadcast for the first time. Find out which administrations had to defend our country from unidentified objects...who was sitting in the Oval Office during the biggest UFO sightings...and how the government's UFO files are handled, depending on political affiliations. We'll gather the facts and glean information from presidential libraries that reveal startling insight on UFOs and the White House.
のような記事も出ているし、翻訳も可能。

33番目には
UFO Files - Majestic 12 - UFO Cover-Up Full Episode
というのもある。

また久しぶりに
には日本の政界ネタというか売国奴たちの話題もある。

Ben Fulford ~ The Tide Has Definitely Turned Against The Cabal But Some Big Battles Remain Ahead

安倍の議会の独裁3分の2の制御を与えた最近の日本の総選挙では開票は、すべて武蔵という会社によって作成されたマシンで行われていた。確認することが部分的にできて、我々は唯一の、武蔵の所有権は元ゴールドマン·サックスの従業員とCFRが運営する "フォレスト·アセット·マネジメント"と呼ばれる衣装にシェル社の束を通してトレースされていたことを日本の右翼活動家による調査によると、ピーターGreigerという名のメンバー。我々は複数のソースからでも確認することができ、最後の選挙は日本の防衛省の若い役員を含む連合によって安倍を支持して盗まれたということです。

などの変な訳文が瞬時に出てきたりする。

ふるやの森などで一部さわがれた改ざんされた選挙結果というのはこうした情報で出てきたのか!?と改めて思った。

日曜日, 5月 26, 2013

レディーナダ・・・2013年5月24日 光を輝かせよう
http://www12.plala.or.jp/gflservice/LadyNada130524LetYourLightShine.html

Let Your Light Shine A Message from Lady Master Nada through Elizabeth Trutwin, May 24, 2013



一つのものの法

一つのものの法は、人間にとっては、静的なもの ではなく、永遠に変化するものです。この変化の背後には、広大な規模での宇宙の秩序があります。地球は、私たちの宇宙における生命のうちの極くわずかな部 分を占めるに過ぎなません。宇宙の永遠の変化を私たちは次元上昇と呼びます。次元上昇は、動的で、常に変化する宇宙の中で起きます。ほかのあらゆる統治の 法は、一つのものの法に集約されます。宇宙の法は、絶対の正義であり、人間の法には影響されません。



一万年前に、人間の法が書き下ろされ、ビシュヌ 法として記録されました。五千年後に、人間が変化したので、モーゼは十戒を書き下ろしました。それから五千年が経過し、今は地球上の人間の為の新しい法を 書き下ろす必要がありますが、これがNESARAと呼ばれるものです。ラーマの時代に地球にインドに転生した全ての者、エジプトのアケナトンの時代の者、 イスラエルにおけるモーゼの時代の者、アトランティスの者にまで遡って、これら全ての者たちは、自分たちのカルマを燃やしつくし、宇宙船に乗船している銀 河のファミリーたちの助けで、天における輝く天体としての地球を取り戻すためにともに働いています。私たちは2008年10月1日以降、NESARA法の 統治下にあります。オバマ大統領は、常に内部から、NESARA法の下に統治しています。NESARA法は今日の地球を形成し、一つのものの宇宙の法の下 での統治状態にする人間の新しい法です。これが地球上での天の政府です。NESARA法の中で、私たちは永遠の平和を得て、銀河市民となり、銀河世界の市 民になるのです。オバマ大統領はシリウスの9の評議会の9番目のメンバーであり、銀河政府への移行を目指して世界の指導者たちと共同で作業をしています



天の政府

オバマ大統領は、ダブルエージェントという困難 な役割を果たしてきました。彼は外部にいて、闇のカバールとその活動を支えているように見えます。オバマ大統領は、地球上でのほかの全ての者と同じではな く、特別なミッションを担う、完全に覚醒した存在です。関係する全ての団体に昔からの方法を行わせているようにみえますが、それも、首の周りに絞首縄が締 まるまでのことであり、逃れる道はありません



銀行、宗教、政府、情報機関、軍隊、及び宇宙技 術を支配するために、秘密の宇宙プログラムを持ち、世界にまで手を広げている秘密政府は、企業と手を組んで作業しています。これらの分派には、ヒラリー・ クリントン、ベンジャミン・ナタニエフ、ディック・チェニー、ジョージ・ブッシュ・シニア、ヘンリー・キッシンジャーが含まれています。この分派が新世界 秩序(NWO)を欲したのです。彼らが、911を実行したテロリストです。これらの者たちは終わりのない戦争と共に、第四帝国を保ち続けていました。この ほかの分派は強烈ルシファー信仰を持ち、ヨーロッパの政府と銀行を支配しています。彼らはオリジナルの騎士団であり、秘密の内に伝統を守っています。こ の伝統のうちの一つがアトランティスの沈降の時に閉じられたスターゲート技術です。これらの者が米国建国の父であり、マジェスティック12を創始した者た ちです。イルミナティはこの分派に浸透しました。このグループは第一分派の記念日に、テキサスのワコ近傍めがけて、国際宇宙ステーションから爆発物を落下 させたことを含む、リバースエンジニアリングによる多くの技術を操っています。これは、ヒラリー・クリントンを頭とするネオコンへの明白なメッセージでし たこれら二の分派は、地球に降り注がれている仏陀とキリストのエネルギーと太陽と月の配列が特別なものになる時にもたらされる大いなる光とが融合する 今週末には、終焉を迎えますもはや闇の網は争いの陰謀で地球を覆わないようになるでしょう地球上で最後に残る者は、NESARA法を有効にし、地球に 平和をもたらすために協力する人間とETです。多くの天使、次元上昇をしたマスター、及び神格を持つ者は、今地球に転生していて、プランの実行を支援して います。そのほかの銀河の者たちは自由に人間の形を取り、惑星の内外を必要に応じて、何事もなかったかのように、旅をしています。



マザー・セクメ、ファザーアルシオン、レディーナダ、及びロードサナンダ、宇宙の代表者たち

天のプランは実行中で完了に近く、あなた方もそ の一部になるように招かれています。これらの大いなる光の宇宙エネルギーが地球を取り巻いている光の勢力によってあなた方にもたらされる前に今、決断して ください。あなた方は大いなる光の器になるのですか、それとも、闇の者たちと共に振動するのでしょうか?親愛なる皆さん、これは多分明らかでしょうが、見 直してください。



あなた方がニュースについての討論に参加する と、あなた方は漏れてきた話や討論を見聞きするでしょう。一分間だけ気晴らしに闇のカルマのグループに交われば、あなたはもう彼らの一部になってしまいま す。あなたはたとえ一兵卒としてであろうとも、彼らと同調します。ボストンの混乱はメディアの目をデスクロージャーの市民公聴会からそらそうとするもので した。NESARA法を有効にしようとして人間とETが共同で公聴会への努力を払い、闇の分派は、ソウルたちに、数十年に亘って地球を支配している秘密政 府と秘密の宇宙プログラムについて知らさないように公聴会の終了前に陽動作戦を行いました。あなた方がこれらの陽動作戦についてメールを送ったり陽動作戦 についてブログに書いたりしたとしたら、意図がどうあれ、あなた方は彼らの一部なのです。



お聞きなさい!あなた方に言いましょう、これは大いなる光の器になるようにとの全ての者に対する緊急の呼びかけなのです



今日、土星上にあり、地球上の正義の法廷に対す る特別顧問である太陽法廷の頭領である、私、ナダは、あなた方に地球上に転生しているハートとして、この変化の時に、しっかりと粘り強くミッションを遂行 し、自分のハートの中と宇宙全体で三重の紫色の正義の炎を輝かせるように要請します。あなた方は愛、真実、正義、平和、及び美を地球に取り戻すこのミッ ションを遂行するために至高の光の勢力の次元上昇をしたメンバーとして地球に来ているのです。各人の中には、この壮大な変化を進める時に、光を保持できる 不死、不変の自己があるのです



4月の満月及び5月の新月と共に、一連の月食、 及び日食が起こりました。新月に引き続いて、一連のXクラスの太陽フレアが起きました。これは、明日、5月25日のウエサクの満月に起きるキリストエネル ギーと仏陀のエネルギーの融合を誘います。暖かさは豊穣です。知識は真実の隠蔽の終了を意味します。これによって地球上の振動数が高まり、数千年に亘って 地球に対する責任を担ってきた年老いたドラゴンたちは退去させられます。このプロセスをなにものも止めることはできません。これによって宇宙の危機は去り ます。この新しい振動の中で、犯罪者たちが地球を去ると、アシュターコマンドは地球上の複数の地点に配置されているゼロポイントモジュールを通じて 100%の力を発揮します。これによって、不可侵の電磁光シールドが地球表面全体に水平に展開し、全ての武器は作動しなくなります。銀河の者たちに協力し ている地球の科学者たちはこの技術を配置して、NESARA法と共に有効になる平和宣言の発布の用意をしています



サン・ジャルマンとレディー・マスター・ナダの複合勢力

地球の経済と国家安全法は解体され、数千年の間 機能してきた力の誤用を正すために更新されます。レディー・マスター・ナダは法的な観点から、サン・ジャルマンは経済的な側面から作業をしています。地球 のスピリチュアルな階層特別勢力との共同作業は、地球の人間の支援に役立ってきました。この私たちが共同で作り出す新しいエネルギーの中、ウエサクの満月 の下で、あなた方が創造したいと思うものは何でも瞬間的に現実化できます。これがあなた方のミッションです。あなた方には地球上の平和、正義、豊穣を願う ように、お誘いします



あらゆるエネルギーが愛で質を改善しなおすよう に要請してください。そうすれば願いはかなうでしょう私たちは戦争を仕掛けた者たちを審判しません。愛によって彼らの質の改善が図られ、彼らは、地球を 去り、このタイムラインから去り、宇宙から消去されなければなりません。このようにエネルギーを除去すると、指数関数的に、地球の振動は上昇し、そのほか の要求も今満たされます。サン・ジャルマンは地球上の全ての黄金を集めてありますが、この黄金は、ただちに、基幹銀行の、人間を一つのものに向上させる役 に立つプロジェクト用の口座に振り込まれます。今あなた方の自由、米国における自由、世界における自由のために必要な多くの活動が行われています。私たち は地球上の平和の為の聖域を作りつつあり、そこには世界の指導者たちが招待され、至高の教えがもたらされ、惑星市民を一つのものの法に結集させます。戦争 の賠償の形での救いが地球上の全ての市民に行き渡るでしょう。全ての市民はフリーエネルギーを手に入れるでしょう。食品及びシェルターが全ての者に直ちに 入手可能になるでしょう。この瞬間に全ての過去は許され、新しい地球が、全てを支配する宇宙の愛から形成されます



これらの最後の瞬間において

あなた方のハートが鍵です。あなた方のマインド が鍵です。注意して下さい。陽動作戦から注意をきりはなすように集中してください。大統領を批判するのなら、注意を分かち、自分を最高のレベルからそれな いようにしてください。あなた方が今注意を集中することは、新しい地球で始まることなのです。あなた方は少しだけ受け取り、あるいはたくさん受け取るで しょう。光の器を完全に地球の至高の目標に対して用いられるように天の恩寵に任せれば、新しい地球では最高の責任が与えられるでしょう。マザー・セクメ、 ファーザー・アルシオン、レディー・ナダ及びロード・サナンダに与えられる最高の財産は、あなた方の焦点です。焦点は、愛であり、愛以外のなにものでもあ りません。



あなた方が次に見るものは、これらの戦争を行っ ていた者たち全部がハーグにある国際犯罪法廷に向かう行列でしょう。一人一人は過去5年あるいはそれ以上に亘って集積されたデータベースに掲載されていま す。起訴状が読み上げられて宇宙船のコンピューターに記録され、ビデオ撮影が行われると、そこにいる陪審員によって迅速に判決が下されるでしょう。高度な 反逆の罪が認められた場合には、太陽法廷によって銀河間戦争犯罪者としての判決が下されるでしょう。アトランティスの沈降の際や、太陽系の中のあらゆる場 所での、全ての生命に影響を及ぼすような大犯罪が行われた場合には、これと同じプロセスが行われました。各太陽系は一つのものの法の範囲で、これと同じバ ランスシステムを備えています。このプロセスは引き伸ばしはされず、効率的に処理され、完璧に行われます。このプロセスで行われる全ての事は宇宙船からあ なた方のパソコンやテレビ向けに放送されますあなた方は全てのことを惑星市民として、目にすることでしょう



自分が誰かについての記憶の回復


美しい光の者よ、あなた方は遠い昔に地球にやっ てきた創造主、神なのです。あなた方は地球に正義を取り戻すために戦う銀河の光の戦士なのです。あなた方はずっと以前に、如何に困難なことであろうとも、 世界のために役立とうとして地球に来ることに同意したのです。多くの人たちは何らかの原因で生命を失いました。この瞬間に、天から地球に降り注がれるこの 光の照射の中で、一つのものと融合してください。宇宙船から変化を容易にするために作業をしている銀河ファミリーと融合してください。全ての者に対して平 和と豊穣を取り戻すために一つのものの法のもとでの天の統治へと地球を戻すキリスト仏陀になるように自分の身をまかせていることを知ってください。   

金曜日, 5月 24, 2013


有)宮崎正弘事務所 [メルマ!:00045206]

バックナンバー・メルマガ解除 ⇒ http://melma.com/backnumber_45206/ 

─…─↓ メルマ!PR ↓─…─…─…──…─…─…──…─…─…──…─
☆★☆★☆★酒蔵生まれの無添加スキンケアシリーズ!★☆★☆★☆
        天然アミノ酸の力でしっかり保湿
    原料はお米と水だけ、自ら潤う力を引き出します!
☆★アミノリセ・トライアルセット1,980円(税込)送料無料です★☆
…─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─↑ メルマ!PR ↑─…


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇ ◆◇◆◇◆◇◇ ◆◇◇◆◇◆ ◇◆◇◆◇◆ ◇◆◇◆◇ ◇◆◇◆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」 
   平成25年(2013)5月25日(土曜日)
    通巻第3950号 <前日発行>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「目を離した隙に、また酒飲んでんじゃないだろうな」
   習近平、成都軍区視察。軍幹部がごぞって南部軍区を緊急視察中
****************************************

 5月21日に習近平は四川省成都に現れ、4月に地震で被災した四川省芦山県青龍楊の被災地で活躍する災害救助に出動した軍隊を激励した。
この緊急視察には氾長龍・軍事委副主席、馬暁天・空軍司令員、魏風和・第二砲兵部隊主任など軍幹部をともなっていた。

 翌5月22日には成都軍区第十三軍基地を訪問し、幹部ひとりひとりと握手、激励したという(多維新聞網、5月24日)。

 災害救援の士気を鼓舞するために習近平が現れたことは意義深いが、主目的はそれだけではなく、綱紀粛正、反腐敗キャンペーンの成果を把握するためではないかと専門筋の解釈は言う。とりわけ軍への禁酒令は、不満が充満しているとされ、そうした状況のチェックが隠された目的である。面従腹背なのか、本気で禁酒しているのか?

 習の視察に先立ち許其亮・軍事委員会副主席が成都軍区を視察し、朱福煕・同軍区政治委員と懇談したことが判明、また氾長龍は、その前にも江蘇省、福建省、浙江省の各部隊を視察している。
 これらは軍の腐敗を監査する目的が含まれ、さきに汚職で失脚した谷俊山・前総後勤部副部長以後、綱紀粛正が進んだか、状況の把握に努めたそうな。 

 おりしも空母「遼寧」は艦載機の訓練が行われている模様だったが、直近の写真報道では、殲15型の艦載機二機が甲板にあり、ヘリコプターが二機、三機と搭載されたものが発表されただけである。
   ○◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◎ BOOKREVIEW ◆書評 ◇しょひょう ▼ブックレビュー ☆
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 森鴎外とトーマス・マンに共通するのは文豪のみならず三島に強い影響を受けた
  神は死んだが、永劫回帰の先はニーチェやマンと三島の行き先は違った  

  ♪
林進『意志の美学——三島由紀夫とドイツ文学』(鳥影社)
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

 三島由紀夫がニーチェの影響を強く受けていることは多くの文学作品と戯曲を通してでも、発言録を閲覧しても明かである。
 三島自身、手塚富雄氏との対談のなかでもニーチェにしびれた時期を明言している。ちなみに三島の第二外国語はドイツ語だった。
『金閣寺』では最後の部分で、金閣に放火した犯人が自殺用に持っていたカルチモンを捨てて「生きよう」と思うのは、何かを超越した哲学的境地なのか、ただだらしなく日常の延長にふたたび埋没するのか、ともかくニーチェ的である。
ニーチェは「神は死んだが、『超人』は豊かに生きていけると説いた。(これは「意志の力」とも「権力意志」とも翻訳された)。
 三島由紀夫は『絹と明察』においてドイツ哲学者のハイデッカーやヘルダーリンを後景に配して日本的美徳、日本的経営の終焉を暗示させた。ニーチェ的著作ではあっても、ハイデッカーのほうが強くでてくる。
 ニーチェ的な濃厚な影を彩る作品は『宴のあと』だろう、と評者(宮崎)は考えるが、このことはさておき、著者の林進(大阪大谷大学教授)は、三島の長編小説の多くにはトーマスマンの影響があるという。
 音楽について言えば三島由紀夫はワグネリアンだった。ワグナーの「トリスタンとイゾルデ」は映画『憂国』のBGMにも使われ、実際に三島の追悼会と本葬でも使われ、死後四十三年連続する「憂国忌」の会場でも必ず流れているBGMでもある。
 つまり、三島文学とドイツは切っても切り離せないのである。
 本書は、そうしたドイツとの繋がりを単に文学者、哲学者、芸術家からの影響、その密度を比較しているのではなく、ドイツの枠内からはみだして、ギリシアやフランスとの密度、影響度の比較を検討した珍しい試みである。
 すでにニーチェと三島については多くの批評家が語った。近年も清真人の『三島由紀夫におけるニーチェ』がある。

 林進は最初にこう言う。
 「自決にいたる三島由紀夫は、物質的満足と経済的発展以外生きる目的をなくした時代のニヒリズムを看破していた」、しかしそれは「昭和天皇の『人間宣言』に由来する『神の死』のニヒリズムにほかならない」。
ニーチェは「神が死んだ」と言った。だから「権力意志」が重要であり、「神なくしても、人間は強く生きる、意志を持つ」とした。三島にとって、昭和天皇の人間宣言は神の死であり、だから金閣寺の主人公は「生きようと思った」のである。
 
「そもそも三島由紀夫が三島由紀夫であるゆえんは、ニーチェ的な古典主義美学への意志から、あるいは『自己改造』によって、次代の浪漫主義的な衝動を超克した点にある」とする著者は、例証としてボディビルやF4ジェット戦争機への体験搭乗をあげる。
そして三島が「肉体が精神に追いついて美男になった」ことは、肉体と精神の分裂が近代人の本質であるがゆえに、「近代の奇跡」(北杜夫)を三島が演じたことになる、という解釈を敷衍する。
「『神が死んだ』戦後日本の中で三島由紀夫は、倭建命の『悲劇的文化意志』を受け継ぎ、『悲劇的(ディオニソス的)世界像の喪失に近代世界全体の不幸をみたニーチェのように』、独創的な『悲劇の誕生』を希求する」と方向性を追跡してみせる。
したがって三島の武士道解釈は独特であり「三島由紀夫にとっては、倫理的であると同時にきわめて唯美的であった」
という。
トーマスマンは「弱さの英雄主義だが、それは道徳的なもの、市民的なものが美的なものより優位にたつ」。けれども三島の其れは「道徳的なものと美的なものがイコールの関係、というよりそれは美的なものが優位」である。
『葉隠れ入門』の解釈から、それが分かると林教授は強調する。
「文体の確立」でも森鴎外とトーマスマンに共通性があり、三島は谷崎潤一郎や堀辰雄の文体より、鴎外を好んだことは文学研究者のあいだでよく知られる。
鴎外のそれは「東京の雑踏を描ける文体と『抽象的思考』に適した文体を併せ持ったような総合的な文体であり、三島は「どの作家も、鴎外ほど、日本の雑然たる近代そのものを芸術的に包摂する文体を持った作家はなかった」とし、トーマスマンもまた「最高の芸術的資質と俗物性のみごとな調和」ゆえに「わたしの理想の文学」とまで三島が賞賛したのである。
こうして本書は「ドイツ文学ないし思想の三島文学への影響を網羅的に検証し、そこから三島文学の真実を表出する試み」となった。
哲学レベルの門を開く労作となった。

  さて蛇足ながら評者は先年、清真人の『三島由紀夫におけるニーチェ』(思潮社)を批評して次のように述べたことがある(「宮崎正弘の国際ニュース早読み、2010年3月5日付け、第2898号)

「『鏡子の家』は、ニヒリズムただよう作品だが、あの時代を描いたという戦後の独特のニヒリズムが鮮やかに突出した傑作、しかし世評は芳しくなく失敗作といわれた。しかし著者(=清教授)は「『肉体的教養』獲得の過程が、その過程が孕んだ三島の自己自身と取り交わした内的な対話と存在論的自己省察を交えて、小説的に活写された最初の決定的な作品はおそらく『鏡子の家』である。実にこの小説は一個の存在論的哲学の書ともいうべき考察に満ちた哲学小説」と激賛する。
「『美しい星』は「神は死んだ」としたニーチェの「力の意思」に酷似する場面が多く、「三島における形而上学的行為としての殺害行為という思想は驚くほどこのニーチェの思想と類字しており(主人公の世界転換は)『ツァラトゥストラ』のなかの『永遠回帰』思想が生み出す<世界>転換と見事に瓜二つ」と(清教授が)指摘する」(引用止め)

しかるに三島は晩年の四部作において、ニーチェをすら既に克服し、永劫回帰の世界は東洋の仏教哲学になって「何もないところ」「静寂を極めている場所」へ回帰した。
神は死んだが、永劫回帰の先にニーチェやマンと三島の行き先は違った  
濃厚に作品に絡んだニーチェもディオニソスも、遠景に霞み、『豊饒の海』の世界は仏教の世界なのである
      □□ ○○ △△
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 読者の声 どくしゃのこえ READERS‘ OPINIONS 読者之声
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  ♪
(読者の声1)中国で人気の日本人といえば、1980年代では高倉健と山口百恵でした。今ではもちろん「蒼井そら」。
「ロシアの声」を見ていたら『日本AV女優の書が中国で大批判』の記事。
『上海の新聞「解放日報」は蒼井さんの書の様式を「子どもじみていて下手」と評した。8文字の漢字を表したこの書は寧波市で、蒼井さんが地元のアトラクション・パークを支援するキャンペーンに参加して書いたもの。書はオークションで9万5千ドルで売却された。
  上海青年書道協会のタン・ジフエイ会長は、今回の商業的キャンペーンについて「芸術とは全く関係がない」とコメントしている。
こうした一方で中国には多くの蒼井さんのファンが存在しており、中国人ブロガーが蒼井さんを支持する書き込みを行うと、これに1千4百万人が「いいね」と答えている』。
ネットで中国のサイトを見たら60万元ですね。
うまいか下手かといえば下手なほうかも。しかし社民党の福島瑞穂、共産党の志位和夫、民主党の菅直人などとくらべたらよほど上手。政治は尖閣問題で対立しながらも民間レベルでは「親日」なのか、蒼井そらの書におよそ1000万円、なんとも平和なものです。
  (PB生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)山口百恵ブームの前、中国で日本女優の人気トップは中野好子、栗原小巻でしたね。いずれも偏りがあって、首をかしげる人もいるでしょうが、映画が中国当局の眼鏡にかなったものしか輸入されなかった。テレビも「おしん」に偏ったのは、そうした狭窄な選択肢がもたらした。今度の蒼井空も、たぶんにそういう因縁もありますが、ネットが発達して日本のDVDを、愉しむことができる世代は夥しい日本人女優の中で、格別に中国的フィーリングあり、ということではないですか。羞恥心が欠落している点でまさしく中国的ですよ。




  ♪
(読者の声2) 貴誌前号ミャンマーへの円借款記事ですが「過去の借款5000億円をチャラにしたうえに1000億円を上積み」とありました。
円借款という援助形態は、日本企業を経由して日本へ還流されているのではないでしょうか? 元々、円借款のメリットは貸した金がそっくり日本政府へ戻って来るとともに貸した金に近い額が、日本企業を経由して日本へ還流されるという性質があります。
今回もそれほど痛手とはならないでは? それとも、ミャンマーのインフラ整備に日本企業は関わっていないのでしょうか?
(P.P生)

 
(宮崎正弘のコメント)日本が援助してこれから造成するティラワ工業団地は、まだ土地の整備さえ進んでいません。中国が建設中の工業団地はミャンマー北部で完成間近。タイが造成中の工業団地も工事が進捗していると聞いております。
 小生、ミャンマーを取材したのは七年ほど前ですので、夏に改めて視察行をおこない、工業団地の現地も見たいと考えております。
 なお電力開発に協力するのは三菱重工、日立、東芝、IHIなど錚々たる一流企業です。



  ♪
(読者の声3)5月23日の朝鮮日報の記事によると円安により韓国の対日貿易赤字額が拡大しているという。
「日本の財務省が23日までに公表した4月の貿易統計によると、韓国の4月の対日貿易赤字は2482億円で、前年同月比45.7%、前月比で3.6%それぞれ増加した。今年1月に888億円だった対日貿易赤字は、2月に1336億円、3月に2395億円と4月までに3カ月連続で拡大している」。
日本から基幹部品を輸入し加工組立で輸出する企業なら円安はプラス要因にもなるはずですが、日本製と競合する韓国製品には価格競争力がなくなったということなのでしょう。
韓国が「鵜飼い経済」と呼ばれるのも納得。対日輸出が3ヶ月連続で2桁のマイナスというのは為替相場の変動もあるのでしょうが、韓国の対日姿勢に対する日本の拒否感といったこともあるように思います。
聯合ニュースによると韓国食品は2012年から大幅減少なのですね。マッコリ(韓国にごり酒)33.9%減、サムゲタン14.4%減、キムチ2.6%減など。

そういえば冷蔵庫のキムチ(日本製)、賞味期限切れでした。ちょうど酸味が出ておいしい頃合いですがまったく食べたいと思わない。
大阪では韓国籍の通り魔事件「生粋の日本人なら無制限に殺すつもりだった」、ところがNHKは報道せず。韓国・中央日報は「日本に対する原爆投下、神の懲罰」とまで言う。
ほとんど精神病ではないでしょうか。
飯島内閣官房参与の北朝鮮訪問を韓国へは通知せず、小泉内閣で北朝鮮訪問を事前通知したらすぐに韓国の新聞で報道されたことを思えばあたりまえ。菅官房長官の韓国に対するほとんど無視に等しい発言はまさに「韓国には助けず教えず関わらず」という筑波大大学院教授・古田博司氏の名言そのものに思えます。
  (PB生、千葉)


(宮崎正弘のコメント)福沢諭吉の名言は「アジアの悪友と絶交」でしたね。古田さんの「韓国には助けず教えず関わらず」というのも、それに近い



  ♪
(読者の声4)「平成の大演説会 VOL.15 緊急開催!「国家の再興」ご案内です。
我が国に憎悪の念を募らせる支那・韓国。敵意に包囲されているにもかかわらず、いまだうたた寝から覚醒しないままでよいのか! 世はまさに内憂外患迫る「国難」下であり、今こそ国家を再興せねばならない。
ご来場を乞う。
と き: 6月12日(水)午後6時30分開会(開場6時15分)
ところ: 牛込箪笥区民ホール(定員392名、予約不要)

登壇者: 西村眞悟(衆議院議員)
     水島総(日本文化チャンネル櫻代表取締役社長)
協力費: 1000円
主 催: 「平成の大演説会」実行委員会 03(5314)9470 Fax03(5314)9480
     当日連絡先080(5078)2965[藤本]



  ♪
(読者の声5)「慰安婦問題緊急集会」のご案内です。橋下発言をめぐって、慰安婦問題を歪曲する論調が広がっています。もともと慰安婦問題の本質は、「若い女性を強制して慰安婦にしたというウソ」「歴史捏造」に他なりません。それを女性の「人権問題」にすり替え、日本の過去の糾弾、元慰安婦への謝罪へ持っていこうというのは、まさに犯罪行為に他なりません。
 日本在住のアメリカ人歴史家マックス・フォン・シュラーさんは、グレンでール市に慰安婦像を建てることへの抗議の公開書簡を作成し、発送しようとしていますが、その中で、TIMEとABC NEWSの、記事写真を示して「自分たちの国である韓国では、売春婦たちが権利を主張してデモを起こしています。それなのに、韓国人はなぜ日本を売春の罪で告発するのかでしょうか?」と述べています。
 要するに「売春は女性の権利侵害」という主張は、少なくとも韓国売春婦からは厳しく否定されているわけで、慰安婦問題に「女性の権利」問題を持ち込むことは見当はずれ、というより詐欺的な歪曲です。問題の本質は「強制」があったかどうかです。
 問題歪曲の流れを正し、慰安婦問題の真実を訴える緊急集会が下記の通り、来週28日(火)に開催されます。
      記
新しい歴史教科書をつくる会 緊急国民集会 橋下発言と「従軍慰安婦」問題の本質
—政府は速やかに「河野談話」を撤廃せよ—

日時   5月28日(火曜) 午後六時開場 18時半開会(20時半終了)
場所   星陵会館大ホール(〒100-0014 東京都千代田区永田町2-16-2)

登壇者  家村和幸・井尻千男・一色正春・伊藤玲子・大高未貴・黄文雄・古賀俊昭
佐波優子・高池勝彦・田母神俊雄・西村幸祐・藤岡信勝・松木國俊・三輪和雄
村田春樹・茂木弘道・山際澄夫・山本優美子ほか(敬称略/現在13名、調整中)
参加費  1000円

主催   新しい歴史教科書をつくる会
後援   美し国/国民新聞/(社)国民文化研究会/志雲会/史実を世界に発信する会/自由主義史観研究会/俊傑憂憤の集い/新聞アイデンティティー/(社)全国教育問題協議会/展転社/なでしこアクション/日本文化チャンネル桜/日本兵法研究会/「平和記念館」の偏向展示の是正を求める国民の会(五十音順/現在14団体、調整中)
 


   ♪
(読者の声6)貴誌前号「安倍首相、ミャンマー訪問で空前の大盤振る舞い」「過去の借款5000億円をチャラにしたうえに1000億円を上積み」とありました。
 安いものだとおもいます。
中国やコリアへの援助を無しにして行えば、投資効果と国防政策の相乗効果が期待できます。安倍さんが発言しただけでも1000億円の価値があります。英国主導の「2000年キリスト誕生祝賀」で、アフリカ諸への借款を放棄させられたことを考えると雲泥の差があります。国益にかないます。
(桃太郎、岡山)
   
    □◇○ ◎○ ◎◇□
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(週末休刊のお知らせ) 小誌は週末、土曜と日曜は休刊です
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇  宮  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◇◆◇◆ 
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
宮崎正弘の最新刊
『2013年後期の中国を予測する  習近平の断末魔の叫びが聞こえる』
 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
(石平氏との対談 ワック 940円) 大増刷出来!
  □□□ □□□

  ♪♪
宮崎正弘の新刊
『中国の「反日」で日本はよくなる』(徳間書店、1000円 税込み)
  ♪
『世界は金本位制に向かっている』(扶桑社新書 720円+税)
♪♪
『中国を動かす百人』(双葉社 1575円)
 352頁、写真200葉以上、分厚い人名辞典、廉価。
 この一冊で中国政治の舞台裏が透視できる! 一家一社に一冊。
『習近平が仕掛ける尖閣戦争』(並木書房、232p、並製。定価1575円)

<宮崎正弘のロングセラーズ>
♪♪
『現代中国 国盗り物語———かくして反日は続く』(小学館101新書、定価756円)
『中国権力闘争 共産党三大派閥抗争のいま』(文芸社、1680円)
『中国が世界経済を破綻させる』(清流出版、1680円)
『オレ様国家 中国の常識』(新潮社、1470円)
   
<宮崎正弘の対談シリーズ>
『2013年の中国を予測する』(石平氏との対談第三弾 ワック、980円)
『猛毒国家に囲まれた日本』(佐藤優氏との対談。海竜社、1575円)再版
『増長し無限に乱れる欲望大国、中国のいま』(石平氏と対談第二弾 ワック、945円)
『絶望の大国 中国の真実』(石平氏との対談シリーズ第壱弾。ワック、933円)
『日米安保、五十年』(西部邁氏との対談。海竜社、1680円)
『世界が仰天する中国人の野蛮』(黄文雄氏との対談。徳間書店、1575円)
◎◎◎
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 宮崎正弘のホームページ http://miyazaki.xii.jp/
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
(C)有限会社宮崎正弘事務所 2013 ◎転送自由。転載の場合、出典を明示
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 

─…─↓ メルマ!PR ↓─…─…─…──…─…─…──…─…─…──…─
日本最大級のビデオ・オンデマンド!U-NEXTでは、映画・ドラマ・
アニメなど、日本最大級のラインナップが定額見放題でお楽しみ
いただけます!配信本数は50000本以上!人気のアニメやドラマ、
話題の新作などがあらゆるデバイスで楽しめます!
…─…─…──…─…─…──…─…─…──…─…─↑ メルマ!PR ↑─…



━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
 ■今回の記事はいかがでしたか?
 ┃下記ページより、あなたの評価をつけてください!
 ─────────────────────────────────
 □このメルマガのバックナンバーやメルマガ解除はこちら!
 □その他のメルマガ解除や登録メルマガの検索はこちら!

━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
映画シリウスの完全日本語版が紹介された。
今回はハートの贈り物さん経由ではなく、
http://japonese.despertando.me
なのだが、販売業者は前回と同一のようだ。宣伝通り,邦訳要員がほぼ全員参加しての力を入れた字幕ということで、さっそくまたお金を払って見た。
ただ、72時間以内であれば何回でも視聴可能ということだったが、私の場合は、再現画面で本編へ移行せず、二分程の予告編しか再再生しなかったので、仕方なくDVDを注文した。輸送料がかかり発送は来月半ばごろだという。

ただ、日本語字幕訳は正確そうで、最初からその中味に驚いて引き込まれた。

「闇の政府は自分たちのやりたいことを実行するのです」とグリア博士は15年間も仲間である同胞に向かって語っている。

ただ、訳が詳細で長めなので、字幕を読み切る前に別画面へ移行ということが度々繰り返されて、ちゃんと理解する為には、進行ボタンを止めて見る必要があった。
できれば、これらのテキストだけでも公開してもらいたいと切に望んだ。特に闇の勢力に関する記述は目を見張るものがあり、そこだけでもすごい量となり、この映画の価値を決定づけているように思う。

現在米国の裏の技術では、とにかくET達をかれらの母星まで送り返すだけの能力を持っているというあたりが印象的だったし、歴代大頭領、アイゼンハワーやケネディーたちの問題への対処は正しかったように思う。Disclosureが切に待たれる。

これを書いてから再生したら正常再生した。今回は、単純に終了せず、休止状態にしていつでもどこからでも再生可能状態にしている。

軍産複合体によって(?)に闇に葬られたとみられる天才的な発明家たちに共通して見られる特徴は妄想的夢想癖といったような強烈な偏見があったようなことをことを触れている箇所があって、大いに同感した。これは桜井邦朋博士が提唱されている事とほとんど同じ事だと思う。

また、グリア博士はチーム内で3名とも悪性のガンと指摘されたが、彼だけが死なずに生きており、周りのスタッフたちが拳銃携行していた。(米国では、子供が中学生くらいになると、男女を問わず、親は拳銃の射撃を教えます。
そして撃つときには一瞬の躊躇もせずに相手の心臓か頭を狙い、射殺せよと教えます。中学生に、です。)
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1902.html#more
より。
若い時の臨死体験がその後の博士の生き方を決めたといい、その臨死体験で宇宙生命との一体感とでもいうべき境地に達し、その後深い瞑想で宇宙との交信を行ったりしていて私見だが、闇の勢力でも排除できない後光的な超能力が博士の周囲につきまとっているのでは、などの感慨を持った。

UFOが核兵器を無効化するプロセスを目撃してフィルムを空軍に送り、その後緘口令をしけれた研究者が18年ぶりに当時の模様を語るのは、印象的だし、英軍の核貯蔵所にもUFOが鉛筆のように細いビームを照射し核物質を劣勢化したとの話も、銀河連合の主張と基本的に一致するように思う。映画では911がやらせであるとの噂があるが、それを実証することは極めて困難としていて、彼らが隠蔽の達人で、マスコミがその支配下にあると指摘していたが、まもなく昔から地球を見守っていた宇宙人たちが開示してくれるだろうと思っている。今月中でなさそうだけれども・。


『輸送の手段には大きい変化が訪れる。”イベン ト”後の数ヶ月以内に旧来型の自動車のエンジンは新しいものに置き換えられるだろう。何故かいぶかるかもしれないが、単純に新しいエンジンは蒸留水で動く からである。多くの工場は、ほとんどこのために建設される。…』これは
”イベント”・・・2013年5月10日  抄訳
における一節であるが、映画シリウス日本語版を3度めにみていたら開始後38分あたりでアメリカでそうした自動車を発明したマイヤー氏がNATOからのメンバーと名乗る2名とあったとき、ジュースに毒を盛られ、一口飲んだ途端にそこから逃げ出したが死亡したというくだりが述べられている。すでに実用化していたのだった。!!!
そのことは
http://yhsvtex.blogspot.jp/2013/05/blog-post_12.html
の新しい進歩技術で既報してある。

水曜日, 5月 22, 2013


重大ニュース・・・2013年5月21日 告知、社会保険、繁栄パッケージ、NESARA

という情報が日本語訳で出た、ので紹介する。
Tuesday, May 21, 2013

VERY IMPORTANT NEWS! - ANNOUNCEMENTS, SOCIAL SECURITY, PP, NESARA --- THIS IS IT!!!!

やあ皆さん、

以下の情報は、録音されていて、805 399-1099, 242060# 夜間は、805 399-1000, 242060# に電話をかければ聞くことが出来るが、録音時間が長すぎて、聞き取りは容易ではない。以下、内容の要約である。

告知が、今週又は来週行われる。ホボにいる我々は、第一週の 収入に対するボーナスを得るだろう。シェルビーは新しい基金が稼動し、新しい資金を配るのを待っている。社会保険に入っている者は皆、収入がこれまでの 2300ドルから、3600ドルに増えることになるだろう。繁栄プログラムが稼動するのだ!あらゆる負債は免除される!告知が行われるとただちに、 NESARAが施行され、IRSは消滅し、担保の差し押さえを受けている者全てが、補償支払いを受け、誰か他のものに販売されていない限り、家屋を取り戻 せるだろうが、これらの人たちは、手に入れたい家屋の価格以上の支払いを受けるだろう。私たち全ては世界の全ての人一人一人に対して犯されていたあらゆる 欺瞞に対して補償を受けるだろう。あなた方は受け取る金額の多さを信じられないだろうから、私は話すのさえ控えることにする。

もっと多くの情報が聞けるので、電話をしてみると良い、興奮するぜ!聞こえてくる情報には衝撃を受けるだろう。4月の最後の週にナショナルプレスクラブで行われたデスクロージャーに関する市民公聴会について、読んだり、聞いたりしたと思う。これは良い公聴会だった。

全ては旨くいっている!恐れを抱かないように。愛は我々の周囲に満ちている!神の祝福あれ!この情報を皆に伝えて、来るべき告知に備えさせて欲しい。皆、これは本当のことなのだ!!!

情報のうちのあるものは信じがたいだろうが、信じなさい!

BUDDY JOHNSON

IRS
メリカ合衆国内国歳入庁(アメリカがっしゅうこくないこくさいにゅうちょう) またはIRS (The Internal Revenue Service)は、アメリカ合衆国の連邦政府機関の一つで、連邦税に関する執行、徴収を司る。日本でも、そのままIRS(アイアールエス)と呼称されることもあるが、内国歳入庁や米国国税庁などと翻訳される。連邦政府の機構上は財務省の外局であり、日本の省庁になぞらえれば財務省の外局である国税庁に相当する。ワシントンD.C.に本部を置く。
沿革 [編集]

南北戦争の最中の1862年に、大統領のエイブラハム・リンカーンと議会が、戦費調達のため所得税を創設するとともに、内国歳入長官(the Commissioner of Internal Revenue)のポストを設けた。この税の執行を行うために創設された機関は、関税を通じて対外的な歳入を徴収する他の連邦政府機関との対比から、内国歳入局(the internal revenue)と名付けられた。

創設後10年経って一旦所得税は廃止されたが、1894年に再び議会が所得税を復活させると、連邦最高裁判所は、その翌年に所得税は違憲である旨の判決を下した。1913年に憲法の修正第16条によって、議会は所得税に関する立法権限が与えられ、所得税に関する制限が取り除かれた。

1918年には、第一次世界大戦の戦費調達のため所得税の最高税率は77%にまで膨張した。同大戦後には、最高税率は24%まで引き下げられたが、世界恐慌を迎えると再び税率は上昇した。第二次世界大戦中には、非常時であることを名目として源泉徴収制度及び4半期ごとの中間納付制度が導入された。

1950年代になると、官職の任命制は廃止され、専門職の職員を採用するようになった。現状では、IRSの長官と主席顧問官(Chief Counsel)のみが大統領によって指名され、上院で承認を受けることになっている。また、内国歳入局(The Bureau of Internal Revenue)の名称も、内国歳入庁(the Internal Revenue Service)と変更されている。』

などと訳されており告知(Disclosure)がもうすぐそこに迫っていると訴えている。大いに期待しようではないか。ただ、このメッセージがあまりにもぶっきらぼう的で簡単なものであることから、もし本当ならしかるべき情報が続けて発せられようと期待していてしばらく他のことに気を紛らしていたが(911関連ビデオなどで)、やはり日頃注目しているシェルダン情報も日時を明言しないものの極めて近未来とおもわせる情報を提示している。

http://www12.plala.or.jp/gflservice/SheldanNidleNews130521.html
シェルダン・ナイドルニュース  2013年5月21日



『ドラッツォ!もっとたくさんの事をお話ししに 戻ってきました。あなた方の世界は闇のカバールの力の基礎を脅かす世界的な変化を妨げられる紛争を起こそうとする西側の試みと、西側に新しい現実を強制し ようとするロシアの意図との間で揺れ動き続けています。この動きは最近の10年間に衰退の方向に流れてきました。それでもまだ、この奇妙なパワーゲームは 第一次世界大戦開始時の様相を思い出させますが、この奇妙な事態は次第に陰を潜めてきています。アガルタの連絡チームも中東における状況の改善に成功を収 めました。それにもかかわらず、この進行中の瀬戸際政策プロセスはこの不安定な状況を終わらせることの重要性を示しています。天は、私たちに、このいつも 変わらない政治的な口論は、単に西側諸国が長い間行ってきたタイプの外交政策の最後の激痛であり、実際には紛争は生じないと確証しています。実に、これか ら行われる天の介入は全体の悲しむべき惨状を改善しようとしています。一方、より法に適った手段が国際法廷におけるカバールに対して用いられるように集積 され続けています。責任に対するモーメントが日に日に加速しており、既に逮捕されている者、これから逮捕される者の数が増しつつあります

あなた方の現実は砕石の上に築かれた経済システ ムのように、死につつあります。それはまるで急速に干上がりつつある川から動力を得る巨大な水車のようなものです。所有者である闇のカバールは何が起きて いるのかを理解し、衰退しつつある装置から最後の一絞りの仕事を引き出そうとしています。解決策は見つかりません。カバールは絶望を感じながらも川の水位 を回復させる策を模索していますが、どのような努力を払っても解決策は見つかりません。私たちはカバールに何回となく彼らの矛盾を解消する策を知らせまし たが、反応は頑固にも同じことの繰り返しでした。それゆえに、私たちは天が決めたことを推進しました。カバールは既に時間切れであることに気がついていま すが、それでも空気中から不可解な奇跡を引き出す決意を増すばかりです。私たちは観察を怠らず、避けがたいことに対するうつろな反応に驚き入っています今は闇の者の支配下にある政府が辞職し、包囲している人々に真実を開示する時です

私たちの連絡要員は、いくつかの西側政府と、彼 らの矛盾は、周囲で崩壊しつつある世界全体に固有のものであるとの一連の情報の交換を完了したところです。実際的な解決策は、私たちの存在の公式開示を含 む、新しい経済と豊穣プログラムに範囲が及ぶ新しい統治体を導入させる事です。それゆえに私たちは天が選んだ、あなた方に私たちを紹介する時を待っていま す。これは、アガルタと世界で本当には何が起きているのかを合理的に把握するために知る必要があることを暴露する次元上昇をしたマスターによる一連の告知 の瞬間になるでしょう。これらの一束の情報はあなた方の意識の急速な変化と、社会の変化の為の新しい方法の導入のきっかけになるでしょう。私たちは現在の 政府が作り出した複雑な問題を明快に受け止めています。このことが、あなた方の新しい繁栄と新しい現実の推進において頼れる、全く新しい構造が合意された 理由なのです。

私たちは天によって指令が下された壮大な介入の瀬戸際にいま す。これはファーストコンタクトと、あなた方とアガルタとの間の新しい関係への扉を開きます。これから先に行われる技術移転はあなた方を驚かせることで しょう。あなた方の世界は、タブレットコンピューターやスマートフォンのような派生的な結果を伴うラップトップコンピューターの出現よりもはるかに大きい 能力の飛躍を起こす間際にあります。余談になりますが、これらは一連の健康についての関心を引き出しました。それとは対照的に、新しい技術のあるものは、 あなた方の健康や活動度を増進するだけではなく、世界とより容易に、効果的なつながりを保ちながら、意識のレベルを向上させます。あなた方は新しい技術 を、一般に意識改革ツールとして見始め、知識を吸収し、瞑想し、これから得られる完全意識という奇跡について考えるために用い始めるでしょう。私たちは、 あなた方の師として、天の宿命へのあなた方の旅の次の段階の理解への中心として、いまだにあなた方の中で眠っている能力の大きい意味を示すことになるで しょう。

祝福を!私たちは次元上昇をしたマスターです。 この素晴らしい日に、私たちは重要な告知をする為にやってきています。まず第一に、宇宙と内部地球のファミリーを祝福させてください。彼らは今、あなた方 の完全意識への次の段階の舞台の設定の為に来ています。天はあなた方一人一人がこの壮大で広大な宇宙の中で孤独ではないことに気がつく必要があるとの指令 を下しました間もなく、昼間の空に天が聖なる前進信号を発したときに着陸するための大規模な艦隊のデモンストレーションが行われます。第二に、大量の数 の私たちがあなた方の間に姿を現して、スケジュールを教え始めます。これらの教えは、アヌンナキが、私たちの最も尊敬するグランドマスタ ーたちによってあ なた方に与えられた智恵の教えを、意図してごちゃ混ぜにした理由と方法を示します。これらのメッセージは最終的には、あなた方の出自と、天があなた方に期 待していることについての真実を、あなた方に発見させるでしょう

更に、私たちは、秘密の聖なる社会に、サン・ ジャルマンと観音があなた方の為に丁寧に取っておいた繁栄基金を配布するように命じようとしていますこれが、世界の財政構造を均等化させる手段としての 負債免除を行う、新しい財政システムの始まりになります。新しく設立される銀行は一時的にこれらの基金を配布し、調整します。銀河連合の艦隊が着陸する と、財政システムを伴うこれらの銀行は、あなた方の資金の必要度を勘案しながら、新しい銀河社会の前身として機能するでしょう。意図するところは、天の責 任を全うするよりもむしろ、欲望と限界を信じ込ませるようにあなた方を歪曲させた闇の者たちの小細工から、あなた方を短期間のうちに脱却させるために、物 理的な豊かさを利用しようと言うことなのです。あなた方の暮らしの中に大勢の師が入って来ると、あらゆる事が直ちに変化するでしょう。私たちはそれから、 あなた方に高次元の意識と共に必要な責任が如何なるものかを紹介し、その重要性の理解を支援します。

あなた方の主要な責任は、貴重なふるさとの世界 についての効果的な監督者になることです。母なる地球は大喜びであなた方の素晴らしい援助を期待しています。新しい技術は表面世界を癒し、地球の、完全に 統合した、完全意識の世界への壮大な遷移の為の準備を可能にします。あなた方はこれらの初期の進行において重要な役割を担い、その後は、光の部屋を用いて のあなた方の完全意識への復帰が図られます。完全意識の喜びと力に慣れた後では、あなた方は私たちとの共同作業の備えをすることになるでしょう。私たちは 最も聖なる星間国家の共同設立を運命付けられているので、この最も特別な時を喜びを持って待っています。この惑星上での長い間の旅が新しく、優雅な道に 入ったと天は私たちに知らせてきています。ハレルヤ

今日は、古いものの変革と新しいことの導入につ いてのメッセージを持ってきました。は、闇の者たちがあなた方の世界から離れて行き、輝かしい完全意識の者たちが現れ始める時ですは、自由と繁栄が 戻ってくる驚異と高揚の時です。親愛なる皆さん、終わりのない天の繁栄と無限の供給が実にあなた方のものであることを知ってください。そうあれ!セラマ ト・ガジュン!セラマト・ジャ!(シリウスの言葉:ひとつのものであれ!喜びの中にあれ!)』となっており、前半に紹介したBUDDY JOHNSON氏の中味と基本的に矛盾していないようである。

となると、Disclosureはすぐそこに迫っているとすすんで誤解しようではないか!?。

火曜日, 5月 21, 2013

先日千葉へ電気メーター撤去の立ち会いに出かけた時、いつものコンビニで話しかけてきたおじさんの会話に、最初に乗った青枠がCP77で、180°クランクだったんだというのがあってその時は列挙できずにいたが、パーシグ氏のバイクの考察をしているうちに、CB77が出てきたので取り上げた。
http://www.google.co.jp/imgres?imgurl=http://www16.plala.or.jp/seiju-kuno/cp77/cp77catalog.jpg&imgrefurl=http://www16.plala.or.jp/seiju-kuno/cp77/cp77.html&h=497&w=1000&sz=98&tbnid=lrJjaxAiFYfxfM:&tbnh=65&tbnw=131&prev=/search%3Fq%3Dcp77%26tbm%3Disch%26tbo%3Du&zoom=1&q=cp77&usg=__OKdYS9I_GowJVoh664i44pBLqTk=&docid=dtoDBWiLOqom_M&hl=ja&sa=X&ei=3f-aUa3fBoeIkwXV7oGYBA&sqi=2&ved=0CCwQ9QEwAA&dur=546
名前は知っていたが、実物は残念ながら見たことはない。
http://www.youtube.com/watch?v=n89qq42JYxA
動画ではしっかり保存されている。そういえば、ヤマハの305ccも某県警で白バイとして比較的短期であったようだが使用されていた。何しろ、3億円のニセ白バイの手配書が長く交番の掲示板に貼られていた頃のはなしである。
http://www.classicyams.com/yamaha-brochures/brochures/yamaha-yds3-ym1-ym2c-brochure.html
360°クランクのCB77で95マイルで巡航してなどとあるので、28馬力のエンジンでもアメリカのハイウェイなどでは二人乗りで可能だったのだろうと思う。

ところで、その当時やはり欲しかったのはヤマハのXS650だ。CB750はそんなに欲しくなかった。クラブの一年上の先輩も、社会人になったら、CB450かな等と言っていたくらいである。
http://fuji.xsrv.jp/meisya/XS650/xs650.htm
ここでは、内径×行程ががでていないのでそれを求めると、
http://yuuji-1960.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/yamaha-xs650-80.html
である。そこには、こんな数値が。

エンジン

 l 空冷4サイクルSOHC並列2気筒

 l 排気量・・・・・・・・・・653,8cc

 l 内径×行程・・・・・・・・75,0mm×74,0mm

 l 圧縮比・・・・・・・・・・8,4

 l 最高出力・・・・・・・・・51ps/7,500rpm

 l 最大トルク・・・・・・・・5,4kg-m/5,500rpm

とあり、現在のW650とほぼ同等なのであるが、行程は74ミリしかない。対するW650は
72×83と、行程が83ミリと1センチ近く大きい。
圧縮比は、どちらも8.4に対して8.6と大差ない。現行のW800の内径・行程は!?と見ると77×83となり、ピストンの内径で見るとこれはCB1000の超ショートストロークだった、1気筒あたり250cc相当だったあのピストンと同じ内径である。

ただ今のところ知り得た行程は最長であり、これはレッドゾーンの制限が早いということになるが、今のところ8000あたりまでストレスなくよく回る。この前秩父の蕎麦屋でみたBMWの1000cc2気筒もレッドゾーンは7200あたりからとなっているが、
94×70.6とかなりショートストローク気味で余裕をもたせてある。

いちおう今現在はこのロングストロークの鼓動に満足している。独特の鼓動とそれに合わせてタンク内で揺れるモータロイの鼓動のハーモニーに思わずニンマリ。2500回転以上では確実に規則正しく連動しているのがわかる。

以前ご紹介したように、カワサキ車(バイク)では、モータロイの効果が顕著であり、ホンダ車でははっきりしないということだった。

その効果は忍者ではっきりと出ていて、解析したことがある。今回、偶然W650でも、数字は示されていないが16万キロ走っても好調だというユーザの証言も得られたので、自分のW650でも多分出るだろうとは予測(期待!?)はしていたが、‥。買った直後の燃費は25キロ台、その後佐倉往復で26キロ台となり、この前の千葉往復で27.4だった。この時はモータロイが効き出した感じが前半からし出した。

その後チョイノリばかりで、当然悪いだろうな(ホンダ車の経験から)予想していたが、なんと27.7とでた。これでは、用がなくても長距離プチツーしたくなるのが人情。

17日は電車で千葉財務事務所に出頭して、無事契約を財務省と不動産業者とそれぞれ完了してきたが、前日も宇都宮線・高崎線ともに午前7時台は一時不通となっていたが、まさか連日そうなるとは思わず、朝1のバスで出かけるつもりだったが、猫の世話などで、まあ一本ぐらいいいやと次のバスで出発した。ところがバスが5分ほど遅れ、最初のバスが時間通り来ていれば約30分近く遅れた。大宮駅の手前で臨時停車。ん!?と思っていると与野駅付近で人が倒れているとの通報で安全が確認されれば発車、で大宮駅では人身事故でいつ発車か不明となり、シミュレーションどおり急遽タクシーで総武線の駅までとなったが、大宮駅北口に出るとタクシー乗り場がわからず、交番で聞いて漸くたどり着くとすでに30名程が列をなしていた。皆一台に一人しか乗らずイラつくことしきり。前の女性がやたら携帯を使っているなと思っていたら一緒にタクシーで出社する仲間と連絡をしていたことがわかる。その女性の番が来ても、もう一人の友達しかおらず、もう一名と連絡中。たまりかねてもう来てますよとセカしたら、お先にどうぞと譲ってくれた。

北口ゆえ、東京方面へは比較的スムーズだったが、首都高へ入ったら高島平あたりから渋滞。時間がどんどん過ぎていく。で、当初秋葉原駅を目指していたが、高速を降りて一番近い飯田橋駅へ行ってもらい、JRに飛び乗る。電車内で駅すぱあとで検索し、千葉駅到着時刻は9:48分とわかり、千葉駅で待っている人にメッセージを送る。
で、千葉駅から支店長に連絡を入れると先方も新規の銀行で手間取り、到着が10分ほど遅れるという。それで、こちらは9:05分頃到着し、先方を待って10:10分頃庁舎内へ入った。

最後に玄関脇のテーブルで個別領収書などを書き渡し、建物の鍵などを先方へ返却した際、残りの鍵をテーブルに置いたままたち去ってしまったらしく、翌日になるまで気づかなかった。

役所は月曜になるまで開かない。そこで、思わぬプチツーの機会が生まれた。そこで、月曜に今度こそ朝一で、降水確率50%と悪い状況にも関わらずかっぱの下だけ持って出かけた。月曜の朝とあって、八千代あたりから渋滞し、これは燃費は落ちそうだと思いつつ、向かったのだが結果は、鍵などの収得物の届出なしとの回答だった。仕方なく、雨が時折降るなか戻ってきた。柏市内は昼ごろでも慢性渋滞だった。

すっかり濡れて帰り、翌日鍵店で無くしたキーを複製してもらい帰りに自宅近くのGSで満タンにした。で、渋滞燃費は!?とみると
なんと、走るたびに良くなっている。現在投入後1200キロほどで、通常1500〜2000キロあたりで、一旦燃費が落ちてその後は向上していくというのが、本家モータロイの取説には常套句として入っている。
ネット情報ではW650のカタログ燃費は37km / L (60 km/h走行時)となっており、ヤマハ650では35km/Lらしい。

月曜日, 5月 20, 2013

『 そういえば正之助には、もともとマクロバイオティックの生みの親である桜沢如一の『魔法のメガネ』や『永遠の少年』の影響がある。とくに「身土不二」「一物全体」「陰陽調和」は正之助の哲学にまでなっている。ただ、その真っ只中になぜかオートバイが爆走してくるところが、いささか変わっている。カッコいい。のちに、ぼくも正之助のこのようなオートバイに乗った加速的生命感覚のようなものについては、何度も感じている。ぼくもまた『二十一世紀精神』に「法華経は21世紀にオートバイに乗ってやってくる」と書いた口なのだ。第469夜のロバート・パーシング『禅とオートバイ修理技術』を参考にされたい。』
http://1000ya.isis.ne.jp/0866.html
より。
昔子供が生まれた頃読んでいた本、ZEN AND THE ART OF MOTORCYCLE MAINTENANCE   AN INQUIRY INTO VALUES  ROBERT M. PIRSIG
の邦訳を再び買って読んだが 、どうも読後感が当時の印象と一致しない気がして、こんな本だっけ!?と思っていた。当時は正確には結婚直前で、自分で著者の自問自答の要点をノートに書きだしたりしていた。そのノートも数年前、書棚の整理などでどこかへ行ってしまって、今またブログで取り上げようとは思いもおよばなかった点を反省している。で、当時読んだ本は、親戚の家を借りていてそこの書棚に高価なアラビア語ー英語辞典などと共に置いてあったが、建物取壊しで無くなってしまっていた。今、また実家の取り壊しを目前にして、いろいろな思い出のアルバム、本類、絵画などを捨てざるをえない現実に遭遇して、自分の思い入れがない品物はゴミ扱いされることを、されざるを得ないということを思い、身近に大切に保管してないものはいつしか忘れ去られるとの思いが募る。

それでネットで記憶を頼りに断片的な言葉から検索していたら上の記述に出会い、そこから、第469夜へいった。
http://1000ya.isis.ne.jp/0469.html

『 バークレーの書店にも、ニューヨークの書店にもどっと並んでいた。まだカリフォルニアにドラッグの香りがぷんぷんしていたころで、誰もがイージーライダー気取りだった。
  禅とオートバイという奮った「合わせ技」に背中を押されて買ってみたが、かなり深遠なことが書いてあるのでへこたれ、結局、通して読んだのは日本語になってからだった。』などの書き出しであるが、この方も写真にあるような本を読んでの感想のようだ。

『本書はパーシグと妻シルヴィアと11歳の息子のクリスとパーシグの友人ジョンとが、四人でオートバイの旅をしながら各地をめぐってさまざまな体験をしつつ、またオートバイをメンテしつつ、他方でパーシグが記憶を奪われる前の世界を精神的に旅をするという、そういう二重の構成でできていたドキュメンテーションなので、クリスがいなくなってしまったことは、実の父親としてのパーシグにとっても、精神の旅人であろうとしてきたパーシグにとっても、大変な欠如であったろう。』
などと書かれている箇所を見て我が目を疑った。

なぜかというと、記憶の中ではパーシグとクリスは親子、友人ジョンとその妻シルヴィアがそれぞれCB77とBMW R60に乗って旅をしていたと信じていたので。

そこで、再度購入した2006年版の英語版をみると、問題の箇所は
"Up ahead the riders,John Sutherland and his wife, Sylvia, have pulled into a road side picnic area."となっていて、私の理解通りシルヴィアは友人ジョンの奥さんだとわかる。では、何故大学教授でもあり、著名編集者でもあるM氏がこのような文章をお書きになったのか。

それは、この早川文庫の翻訳者の訳文にまずその原因があろうと思われる。そこには、
『前方の二人、ジョン・サザーランドと妻のシルヴィアが沿道のピクニックエリアに入った。』と訳されている。

その5ページ前には『妻と私と二人の友人がこうした田舎道の良さを知り始めたのは、数年前のことであった。』という文章があるので、友人ジョンの後ろに(BMWの後部に)妻を乗せてもらって、と解釈してしまったのであろうと。あいにく、M氏はバイクに興味がおありのようだが、免許はないそうである。普通、バイク乗りの感覚では、余程の事がない限り、友人のバイクの後ろに自分の奥さんを長距離ツーリングでは乗せるという発想は私だったら絶対にない。

さらに日を変えて検索していると、ある日手が勝手に動いて、『息子と私とオートバイ』と検索していた。すると、たくさん該当して、あ、これだ!と思った。
http://blog.inmycab.com/uncategorized/444/

『先日思いがけず古本市で、1976年初版の「息子と私とオートバイ」(ロバート・M・パーシグ 早乙女 忠 訳)を手に入れる事が出来ました。既に傍らには某市営図書館に30年以上返却されずにある同名本があるのですが、いろんな書込や日焼け、シミ、なにより装丁がボロボロで返却叶わず…の状態でしたから、手垢の薄い美本に出会えたのは啓示かな、と20年ぶりくらいに読み返してみました。

原題は「ZEN AND THE ART OF MOTORCYCLE MAINTENANCE」

よきものとは何か、
 あしきものとは何か—-
 パイドロスよ、そうした事柄について
 人に教えを乞う必要があるだろうか。

そんな冒頭の言葉からはじまる内容は、オートバイ旅行の本というだけではありません。奇しくもバイクの免許を取った年に出会った本で、初めて読んだ頃の十六歳の私には、かなり難解な内容でしたが、放り出すことなく予備知識を仕入れては読み返してみる、を数年繰り返す希有な読み物でした。三十年以上経った今読み返しても内容が腑に落ちるということはありませんが、長い時間が経過したから思い当たることもあったりするんです。』などとあり、さらに
『※1990年に五十嵐美克 訳版「禅とオートバイ修理技術」という題で再販されましたが、内容のイメージはかなり違います。興味のある方には、早乙女 忠 訳版「息子と私とオートバイ」の方を強くお勧めします。』とまで書いている。

でさっそくアマゾンから中古で再高額の初版本を購入した。最初に購入したのはこの文庫本であったようにも記憶しているが、早乙女訳ではちゃんと
『前方を走る友人のジョン・サザランドとその妻シルヴィアが‥』と訳されて誤解のしようがない上に、5ページ先の誤解の導入部となった箇所も早乙女訳では『女房と私と二人の友人が‥』となっていて、原文も" ‥that my wife and I and our friends‥"となっている。

いっぽう後から出た早川文庫の翻訳者五十嵐美克氏関連では、
http://sho.tdiary.net/20120528.html
の「ただの日記」がおもしろい。

『ちなみに著者パーシグの乗るバイクは作中には登場しないが、1964年製のCB77に乗っていたことはあるそうだ。文庫版の表紙(ハーレー)はミスリードだね。もっともWikipediaの本書のページにはかつてこの記述があったらしいが今はないので、この旅で乗っていたという確証はないのかも知れない。作中にはハーレーからパーツを取るシーンがあるが、タペット調整の記述はパラレルツインのものなので、なんだかよくわからない。まぁ、パーシグがおそらくハーレー乗りじゃなくて良かったよ。アメリカ人のハーレー乗りが偏見抜きでBMWを評するのは難しかろう(←これも偏見)。』
などとあり、私が原著者の乗るバイクがCB77であるらしいことをどこで知ったのかは今となってはわからない。おそらく当時の書評か、バイク雑誌記事などで小耳にはさんだのだろう。当時はステレオでトライアンフの排気音などを二人で聴いたりしていたものだった。それには、裏面にTX650とカワサキZIIの両方の排気音なども収録されていた。

Robert Pirsig's 1964 Honda CB77 Superhawk was an otherwise unremarkable bike that transported Pirsig and his son across the northwest U.S. in the summer of 1968. This road trip captivated Pirsig on a number of levels and inspired him to write his first book, Zen and the Art of Motorcycle Maintenance. A meditation on science, philosophy and life, Persig's book melds Socrates to two-wheeled transport. Acknowledged by the Guinness Book of World Records as the most rejected book to become a bestseller (it was turned down by 121 publishers and has sold over 4 million copies), the epic journey of Zen began with this humble Honda bike.

Read more: Searching for 10 Classic Motorcycles—and the Legends Behind Their Handlebars: Exclusive Book Excerpt - Popular Mechanics 
Follow us: @PopMech on Twitter | popularmechanics on Facebook 
Visit us at PopularMechanics.com
後から翻訳された本のカヴァー裏に親子の写真がチンマリと掲載されている。サザランドのBMWはキック式だが、パーシグのCBはタイプIIのセル式らしい。前へ蹴りだすタイプのキックがついていない。




木曜日, 5月 16, 2013




ハットン・・・2013年5月15日 これから先には上空に多くの行動が見られる
Written By / Escrito Por: AoiDesp
|
May 16, 2013
|
Posted In:


ハットン・・・2013年5月15日 これから先には上空に多くの行動が見られる
http://santafegalacticcenter.com/562/
Lots of Action In the Skies Ahead
Hatonn  May 15, 2013
Chneller : Nacy Tate
私はハットンで、今日はここであなた方に、上空で多くの活動が見られる時が来るとお知らせにきました。世界中の各地でインターネットで聞いたり読んだりしていたことが本当のことであることを知らせる多くの素晴らしい光景が見られるでしょう。人々は、間違いようのない、あれやこれやの偽の報道では説明がつかないことを自分の目で確かめられるでしょう。
これが数日間続くので、何かが起きていて否定しようもないことが報道されるでしょう。あるメディアは彼らの報道態度さえ変え始め、公衆に公表したいと願ってきたことを報道する自由を感じるでしょう。彼らにとって禁じられていたことが許され、今や彼らが閉じ込められていた空間から外に出て、隠すように言われてきたことを明らかに出来るのです。彼らは今まで真実を隠すように求めてきた者たちがもはやこの世には存在しないのでこれが出来るようになるのです。彼らはこのような影響を及ぼせる地位から姿を消し、今や真実が今まで以上に明らかにされ始めます。
これがあなた方全てにとって自分たちが行ってきたことを見られるようになる時です。人間と創造主の現実についてあなた方が知っていることについての真実を把握すると、あなた方には私たちの感謝と、真実の追求に対するいままでの自制が分かるようになるでしょう。これらの変化が現実のものになると、あなた方が真実を表に出そうとするエネルギーと、それがあなた方の行動の力になっていることを私たちが認識していることが分かるでしょう。
このほかにもう一つ今日あなた方に伝えたい事があります。それは、これから先数ヶ月間にあなた方にはもっと多くの次元上昇症状が現れる、と言うことです。そのあるものは、あなた方にとって挑戦的な短期的な問題であり、あるものは、素晴らしい慰めであり、喜びとなるものでしょう。そうです、そのようなことが起きる、突破の時でなのです。これらのエネルギーが如何にあなた方に大きい影響を与え、あなた方の振動を変化させるかを、私たちは見てきました。それは心温まるものであり、大きい差をもたらします。ある日、あなた方は実に目覚しい、今とは違う差を感じるでしょう。それはまるで夢から醒めて、あらゆる物が輝き、光で満ちているかのような感じでしょう。それはかつて知っていたことであるにもかかわらず、そのような状態になったことがないように感じる事でしょう。あなた方のパワーは途方もなく大きく、この新しい存在のあり方を自分で創造するのです。これがあなた方がこれから歩んでゆく道なのです。
私たちがお話していたことを自分の目で見られる時が来る、とお話しています。私たちはあるすばらしい驚きをあなた方自身が発見するように取っておきたいので、それは全てが本当になるという問題以上のことです。今この瞬間でさえあなた方が創造しつつある新しい世界の戸口で、私たちはあなた方を出迎えています。これら全てのことは一度に起きるので、恐れずにいてください。あなた方は正しい道を進んでいて、この二元性の経験で起きたこと全てに価値があった事が分かるでしょう。あなた方は宇宙全体に輝きを放つ宝石であり、完全な調和と愛の中で輝きを放つのですから、時が来たら、私たちはあなた方が光の中で輝いているのを見ていることでしょう。
有難う、ハットンさん。
愛をもって、ナンシー・テイト
翻訳 Taki 


*カバールは米国又はヨーロッパに幽閉され、自由には移動できない状態になっている。

唖蝉坊の日記
中の文言より。
イベントの段取りが決まったようです

銀河連邦のコンタクティ情報はピザの出前のように迅速でなく、しょっちゅう延期や方針変更があって、10年以上苛々させられ通しでしたが、やっと段取りが付いたようです。コブラ会議がプレアデスから得た情報だそうです。Takiさんの抄訳から転載させていただきました。』


また、久しぶりに訪れたふるやの森でも
がアップされている。

ディビッド・ウイルコック1/30によるとこのドキュメンタリーには、 
 第一次世界大戦と第二次世界大戦は共通の目的を持つ同一の者たちによって計画的に引き起こされた。 
 1917年のロシア革命とソビエト連邦の設立にはアメリカの連邦準備制度の銀行から資金が援助されていた。 』などとも出ている。

また、5月15日には中丸薫女史のメルマガの内容も興味深い。

   中丸薫2013年・新時代─光の国日本から ≪VOL.102≫

◆───−- - -                          - - -−───◆

肌寒い時期が長引いていると思えば、急に暑くなったりと不順な天気
が続くこの頃ですが、皆さまにはお変わりないでしょうか。

今回は、3年ぶりに元公安調査庁部長の菅沼光弘さんとの対談本を出
版しましたのでご紹介したいと思います。タイトルは『この世界でいま
本当に起きていること』です。徳間書店から出版しました。

この本は、制作にかなり時間がかかってしまったのですが、出版社の
ベテランの編集の方が、スタイルをきっちりまとめてくれて、読みやす
くなっています。

中丸薫

◆───−- - -                          - - - -−───◆

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

      日本の底力を確認する  ≪2013/5/15≫

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

菅沼さんとは、3年前にも、やはり世界情勢について彼と語り合い、
『この国のために今二人が絶対伝えたい本当のこと』というタイトル
でヒカルランドから本にして出しています。今回の本は、これに続く
ものです。

3年前の本では、闇の権力のこと、彼らの手によってアジア諸国が引
き裂かれ、北朝鮮も罠にはめられ、この地域に常に紛争の種が尽き
ないことなどを明らかにしました。

この本では、出版年と同じ2010年の春に、北朝鮮にカメラクルーを
連れて取材してきたこの国の詳細が載っています。写真も収録しま
した。北朝鮮の情報については、こちらも参考にしていただければと
思います。

【ドイツも日本にたかろうとしている】

菅沼さんとは、これを遡ること4年の2006年にも『この国を支配/管理
する者たち』と題した本を、やはり徳間書店から出しています。その
時は、彼お得意のヤクザと政治の話、諜報・スパイ戦の現場などにつ
いても語り合いました。

今回も、これらの続編的な性格と、最新情報を交えて、世界の仕組み
が改めてよく分かるようにまとめました。今回も、現代の世界情勢を
読む上で必要になる、表にはなかなか出てこない本当の世界の歴史
についてもいろいろと言及しています。

もう一つは、前回のメルマガでもお伝えしましたが、アベノミクスが展
開されている大きな理由である、日本の富の収奪に関連して、その経
済的背景などについて多角的に分析しています。

日本国民が新たに富を生み出し、豊富な資金を有していることだけで
なく、天皇家の資産が現代の経済を動かす担保になっていること、ま
たこれに関連して、清朝の資産、満州国が残した金塊などについても
触れています。

ところで、日本とドイツは世界の富を生み出せる二大経済大国と言っ
ていいと思います。日本とドイツは、軍事やエネルギー産業に頼るア
メリカとは一線を画し、両国民持ち前の勤勉さ、技術力で富を生み出
してきました。

ところがそのドイツも、EUの経済環境の悪さから、ついに日本の富を
当てにしているという実態を明らかにしています。

ドイツはかつて日本と同盟を組み、英米と第二次世界大戦で戦った仲
間ですが、一方で常にライバル視されてきたという事実もあります。

ドイツは第一次世界大戦で負けましたから、大戦後は、そこからいか
に復活するかという大きな努力目標がありました。そのために、第二
次世界大戦前の日本の満洲・中国進出の時に、武器ビジネスを盛ん
にさせるためや、ロシアに対する牽制などで、日本がいろいろと利用
されていたという歴史を明らかにしています。

当時、今言われている南京大虐殺があったように喧伝したのはドイツ
人ジャーナリストだったことなどにも触れています。ドイツも闇の権
力がかなり入り込んでいますから、野望は渦巻いています。

第二次世界大戦前後のナチスによる本来のユダヤ人の迫害、そして
これを助けようとした日本の河豚計画の狙いなどについても触れてい
ますので一度、読んでいただければと思います。

【中東支配の軍資金を日本が出す?】

菅沼さんとは、中東情勢についても語り合いました。中東のターニン
グポイントはやはりアラブの春でした。

アラブの春以降、中東の主な国々は、すっかり力を弱めてしまい、国
際社会の主役の一人だったところから、あまり世界情勢に影響を与え
ない地域に成り下がってしまいました。政府の転覆には至らなかった
サウジアラビアも弱まっています。

その点では、闇の権力による中東の支配体制がかなり進んでしまった
とも言えると思います。このメルマガの読者の皆さんは、もうよくご
存知だとは思いますが、あのアラブの春とはいったい何だったのか。
そしてその後どうなるのか解説しました。

中東では、イランは勢力を維持していて、相変わらずイスラエルとの
対峙が続いているのですが、内戦が長引いているシリアは、かなり力
が削がれてしまっています。

シリアの次はイランで、闇の権力による中東支配の仕上げということ
になりますが、イスラエルとの関係はどうなるのか、最終仕上げまで
進むのか、占っています。

ちなみにシリアもそうですが、イランへの攻撃も、欧米には経済的な
余力がありませんので、一気にとはいっていません。このまま戦争が
起こらないことが望まれますが、欧米にお金がないために、ここでま
た利用されようとしているのが日本だという事実があります。

かつてイラク戦争でも、大義なき戦争に日本はあろうことかいち早く
支持を表明し、多額の軍資金を提供しました。当時のブッシュ米大統
領にそそのかされた小泉純一郎元首相です

今となっては大義名分のなかったイラク戦争は世界の批判されること
になり、日本もまんまと乗せられたことが世界の目にさらされていま
す。

このこともあって、今はシリアに対して、大量破壊兵器や化学兵器を
使おうとしているなどとは言えず、欧米が本格的に攻め込む口実がな
い状況にもなっているわけですが、いずれ日本の富が、再び何の罪も
ない中東の人々の命を奪うことにもなりかねないのです。

この軍資金については、東日本大震災の数カ月後、アメリカのアーミ
テージ元国務副長官が乗り込んできた時、もう巻き上げられていると
いう話もあります。こうした実態についても詳しく触れています。

今私たちは、既にお金を巻き上げられているからといって、それを放っ
ておくのではなく、それが中東の人々の命を奪うことに使われないよ
うにすることも大切なことだと思います。

【闇の権力から独立しているの日本】

一方で、闇の権力にどんなに手を入れられても、経済大国の地位を
守ってきた日本の強みについても、改めて確認しています。

まず、闇の権力に相当に言うことを聞かされているといっても、完全
にその配下になっているわけではないことについて言及しています。
世界の多くの国々は、その手先として動いています。アメリカなどは、
国家元首が闇の権力の一員だったりします。

片や日本は、すっかり配下になってしまってはいないからこそ、執拗
な攻撃があるわけですが、今後、どうなるのか考えています。

この点について少しご紹介しますと、ある程度、闇の権力から独立し
ているのは、主要国では日本と中国、朝鮮半島ぐらいなのです。です
が、中国はいびつな経済発展のために、国内の暴動が収まらない、
また朝鮮半島は同一民族が分断されるという悲劇の渦中にあります。
日本は違います。ここをどう考えるべきか、参考になると思います。

日本の特徴として、天皇陛下の権威は、彼らにも犯せないほどのパ
ワーがある点が、なんとか独立を保っていることの大きな要因になっ
ています。神話の時代から続く、万世一系の尊さには彼らもかないま
せん。

政治家が、闇の権力の手先であるアメリカから圧力を受けても、2000
年もの間、日本の歴史・文化・政治を見たきた天皇陛下がいる限り、
彼らと渡り合う底力があります。

政治家にも、田中角栄元首相のような独自外交を展開できる人が出
てきます。元金融担当大臣の中川昭一さんもそうですね。彼らは闇の
権力によって政界から抹殺されましたが、それでも立ち上がる人が出
てきているわけです。

安倍晋三首相も、アベノミクスにしろTTPにしろ、闇の権力にかなり押
し切られていますが、一方で独自の教育改革や、連合国に押し付けら
れた憲法の改正などに精力的に取り組んでいる姿を見ると、頑張って
いると言えます。闇の権力とはどう渡り合うか、考えているでしょう。

戦国時代、ヨーロッパの悪意を感じた当時の日本の為政者は、オラン
ダ以外のヨーロッパとの交流を絶ちました。その後、江戸末期に至る
まで欧米の脅威にされされることなく、日本は平和な時代の中で文化
を熟成してきました。

京都・大阪もそうですが、東国には当時世界最大級の巨大都市、江戸
を建設し、文学、芸術など文化を育んできた時代を見れば、ここに一
大文明が存在していたことがわかると思います。

【世界平和を実現のDNAを持つ日本人】

日本人の、隣人を敬い感謝するといった民度の高さは、日本の長い歴
史の中で育まれてきたものです。日本人は、生まれながらに人間復興
による平和を実現するDNAを持ち合わせていると言っていいと思いま
す。

日本は幕末に、闇の権力が牛耳る世界にデビューして以降、ずっと
様々な困難に巻き込まれています。

この本は、改めて国際社会を俯瞰し、また日本の底力を再認識して、
私たちは今何を考え、どう行動すればいいのか、思いを新たにするこ
とができる一冊です。ぜひ、お手にとっていただければと思います。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□』